CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

CBCドキュメンタリー

Powered byYouTube

“アラフォーアイドル”活動のウラには・・メンバーそれぞれの思い「いくつになっても輝きたい!」「アイドルはやめられない!」

名古屋の鶴舞公園で行われた屋外ライブステージ。
様々な音楽グループがパフォーマンスを披露する中、ひと際目立っていたのが…アイドル…にしてはなかなかの貫禄です。

ステージを終えたところを直撃すると…

「みなさんはアイドル?」(記者)
「はい、アイドルです」(アラフォーアイドル)

「失礼ですがみなさんご年齢は?」(記者)
「アイドルの年齢はファンタジーです」(アラフォーアイドル)

「昔憧れたアイドルは?」(記者)
「(松田)聖子ちゃんと、(中森)明菜ちゃんです」(アラフォーアイドル)

「最初に買ったCDは?」(記者)
「ピンク・レディー。レコード盤」(アラフォーアイドル)

なんとなく、世代がわかってきました。

そんな、みなさんのグループ名は…
「私たちシャインフォーエバーです!」

“アラフォーアイドル”こと「Shine4ever(シャインフォーエバー)」。

「いくつになっても輝こう」というコンセプトのもと2016年に結成し、現在メンバーは40歳以上を中心とした13人。
名古屋市内でライブを中心に活動していて、オリジナルの楽曲も出しています。

この日、ステージに立っていたのは、グループのリーダー・チョコさんと、お気楽担当のチェリーさん、それにお姉さん担当のエリーさんの3人。

ファンの年齢層もそこそこ高めです。

「Shine4everの魅力は?」(記者)
「笑顔。癒されるねぇ…。
(他のアイドルと比べて)こっちは落ち着く感じかな」(男性ファン)
「すごく頑張っているのが伝わってくる。同じ女性として(憧れる)」(女性ファン)

年齢を感じさせないキレッキレのダンスを披露しますが、ひとたびステージを降りると…
話の内容はまさに主婦っぽい…

「普段は主婦ですか?」(記者)
「はい。ガチで主婦ですよ」(Shine4ever チョコさん)

思い切って、こんなお願いをしてみました。

「ご自宅伺ってもいいですか?」(記者)
「えっ? それはね~踏み入れちゃいけないところ…」(Shine4ever チョコさん)
と言いながらも…

 「ピンポーン」(家のチャイム)

アイドルのご自宅訪問です。

グループにマネージャーなどはおらず、営業活動やライブの打合せなどはすべて自分で行います。
家事に仕事にと忙しい中、一体なぜアイドル活動を始めたのでしょうか?

2021年5月25日放送「チャント!」より

関連動画

番組情報

CBCドキュメンタリー

CBCドキュメンタリー

WEB配信限定

CBCテレビ【公式】チャンネル
ドキュメンタリーやニュース特集をお届けします。