早すぎてMC水野美紀や鷲見アナら焦る…ウエストランド井口が一番乗りでゲスト席に着座 その切実な理由とは

2024年2月4日(日)放送
早すぎてMC水野美紀や鷲見アナら焦る…ウエストランド井口が一番乗りでゲスト席に着座 その切実な理由とは

2月4日夜、CBCテレビ『ドーナツトーク』に、ウエストランドの井口浩之さんと河本太さんが登場。MCの俳優・水野美紀さん、フリーアナウンサー・鷲見玲奈さん、お笑い芸人・ヒコロヒーさん、アーティスト・PORINさん(Awesome City Club)の4人に対して、井口さんが収録当日真っ先にスタジオ入りしていた切実な理由について明かしました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

今回の番組では、“譲れない恋人への条件”等をテーマにトークを展開。まずPORINさんが「情緒が安定してる人です」と切り出すと、「めちゃめちゃ大事!」などと他のMC陣は共感。また井口さんも、「逆も然りですよね。女性に対しても、とにかく本当に『ワ~!』とかならないでくれって思います。恋人探しはそういう不安定な人を踏まないようにする旅です!」と激しく同意していました。

続いて、鷲見さんが「私は、元カノと友達に戻らない人です」と話したところ、水野さんからすかさず「…あったんだね!」と鋭い指摘が。「『女友達と2人で飲みに行ってくる』っていうのがあんまり理解できなくて」と鷲見さんが漏らすと、河本さんが深々と頷きながら「わかる…」とつぶやき、「どの目線の誰の意見なんだよ!」と井口さんから即座にツッコまれていました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

一方、その井口さんは女性側が挙げる条件に納得いかなかったことがあると言い、「すごい清純なアイドルの方とかの雑誌インタビューを見てて、『全然自分より背が高ければOKです~』みたいなことを言ってて…」と、その女性が恋人へのハードルは低めだと強調していたという記事内容に言及。

その上で「プロフィールを見て、僕より高かったら可能性がゼロになるわけじゃないですか…。なんでそんな酷いことを言うの?と。男子が『女子の身体のサイズはこうじゃないとイヤだ』とか言うことないじゃないですか。相手の条件で、サイズっていうどうしようもないこと言うなんて、なんて酷いんだと思って!」と一気にまくしたてました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

ここで、井口さんの指摘に対して別の観点から迫ったのが水野さん。「でも、『背が高い方が良い』と思うのはなぜなんだろうって考えると、包容力を感じたいっていうことなんじゃないかなって。だから包容力でカバーできると思うんです」と推論し、井口さんの身長が157cmだと聞くと、「それに包容力が加わって今165cm位ですよ」と語りました。

この説に井口さんは興味を持ったようで「もうちょい上げたいなぁ(笑)」と、さらなるボーナスを希望。ヒコロヒーさんが「センスとか経済力とか…」と長所を挙げ、PORINさんからも「面白さもすごいですよ!」と持ち上げられますが、何かに気付いてしまった様子の井口さんは「結局身長を伸ばしていく戦いなんだよ(笑)!課金でどんどん伸ばしていくみたいな。ってことは結局身長じゃん!」と悲しそうに結論付けていました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

また、井口さんが何年も前に参加していた合コンでの話として、身長がバレないように相手よりも先に入店し「最初から座っておいて、トイレに行きたくなっても我慢してました。なかなかいないでしょ?合コンで板付き状態って」と明かしたところ、「そういえば今日の収録も、MCが入る前にいらっしゃってましたね!」と思い出したヒコロヒーさん。

「ウチらが焦って『お待たせしました!』って後から(笑)」と続けるとMC陣は一斉に「確かに!」と大爆笑し、それに対して井口さんは「今日は特に皆さんのプロフィールを楽屋に置いておいてくださってて、身長が書いてあったので『まずい!早く座らないと!』と思って(笑)」と自虐気味に照れ笑い。

ここで河本さんが「だから、収録終わっても皆さんがはけるまで動かないですよ」と補足しますが、鷲見さんから「でも最後に集合写真撮るんですよ(笑)」と聞かされ、「うわぁ…終わりだ…」とガックリ肩を落としていた井口さんだったのでした。

2月4日(日)よる11時30分放送 CBCテレビ『ドーナツトーク』より

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE