水谷隼「株の大損が卓球のモチベに」ゲームの課金は「2タイトル総額300万円」金メダリストのオカネ事情

2023年11月5日(日)放送
水谷隼「株の大損が卓球のモチベに」ゲームの課金は「2タイトル総額300万円」金メダリストのオカネ事情

11月5日夜、CBCテレビ『ドーナツトーク』に、2020年東京五輪・卓球で金メダルを獲得した水谷隼さんが登場。俳優・水野美紀さん、フリーアナウンサー・鷲見玲奈さん、お笑い芸人・ヒコロヒーさん、アーティスト・PORINさん(Awesome City Club)のMC4人を前に、金メダリストの“オカネ事情”について明かしました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

番組の冒頭で、鷲見さんから「普段はどんな人とどんなドーナツトークをするんですか?」と尋ねられた水谷さんは、「もっぱら趣味の『株』が多いですね。平日大体9時から15時はずっと株やってます。変動を見たり、買ったり売ったり。今日もやってました」と個人投資家としての一面を披露。

「一番負けてた時はどのくらいなんですか?」とのヒコロヒーさんからの質問に、「都内に家が買えるくらいです(笑)」とよもやのスケールが語られると、4人からは驚きの声が上がりました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

しかし、そうした失敗も競技へのモチベーションアップにつながっていたそうで、「『これはもうオリンピックで優勝して取り返さないと!』と思って。だから一生懸命頑張ったんです、卓球」とさらり。

「それで金メダルまで行ったってことですか!?」と衝撃を受ける水野さんに対し、「はい。金メダルだと結構お金もらえるんですよ。『よっしゃー!』と思って」と胸を張った水谷さん。

ただ、そこまでは良かったものの、「やめとけばいいのにそれをさらに投資して、なくなって…もうやばいんですよ。お金ないんです」と、悲しい結果が待っていたと続けると、「あ、いいですね~(笑)。ワシ水谷さん好きかもしれないです」と、ギャンブル大好きヒコロヒーさんからの好感度がアップしていました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

また、<あなたのスクショ見せてください>というテーマでスタッフが街頭インタビューをしたところ、1人が「スマホゲームのガチャでいいのが出た時に撮っちゃいます。誰に自慢するわけでもないんですけど(笑)」と答えたことを受け、水谷さんは「ガチャは分かりますね。あれはちょっと自己満足したいですもん」と共感。

水野さんが「ゲームは課金もしちゃうんですか?」と聞くと、「結構しちゃいますね。『クラッシュ・ロワイヤル』っていうゲームを最近やってまして、オンラインでカードを使って相手と対戦するんですけど、そのカードのレベルを上げて強くするとか」と、課金の威力について熱弁しました。

自ら聞いたものの、終始「何を言ってるんだろう…」という表情を見せる水野さん。ヒコロヒーさんから「水野さん、新種の生き物を見るみたいな目になってますよ」とツッコミが飛ぶ中、水谷さんは「総額で100万円くらいかけました。もうひとつ『クラッシュ・オブ・クラン』っていう同じ会社が出してるゲームは、200万円くらい課金しましたね」と事も無げに紹介。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

株と同じく大胆すぎるオカネの使い方に、PORINさんが「え!?たっか!もったいない!」と驚愕すると、水野さんも目を見開き「え…、スマホのゲームで強くなって…で?」と、ゲーム好きにとって厳しい主張を展開。

これに対して水谷さんが「達成感ですよ!」と、課金をしてでも対戦相手に勝利することの尊さについて力説したものの、「達成感だけ?」と、そのために投じた大金とのバランスにどうしても納得がいかない様子の水野さんだったのでした。

11月5日(日)よる11時30分放送 CBCテレビ『ドーナツトーク』より

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE