トレエン斎藤、世の中のイケメンの“ズルさ”追及「髪型でドーピングしてます 僕のようにしてからが勝負」

2023年10月22日(日)放送
トレエン斎藤、世の中のイケメンの“ズルさ”追及「髪型でドーピングしてます 僕のようにしてからが勝負」

10月22日夜、CBCテレビ『ドーナツトーク』に、トレンディエンジェルの斎藤司さんが登場。俳優・水野美紀さん、フリーアナウンサー・鷲見玲奈さん、お笑い芸人・ヒコロヒーさん、アーティスト・PORINさん(Awesome City Club)のMC4人を前に、世のイケメンたちに関して独自すぎる持論を展開しました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

番組の冒頭、PORINさんが「斎藤さんとはYouTubeで『勿忘(わすれな)』をコラボさせていただいたんですよ。『毛忘(わすれげ)』っていうタイトルで(笑) 」と自身の楽曲での替え歌コラボについて切り出すと、斎藤さんも「現役のゴリゴリのアーティストの方が“ハゲ替え歌”でやってくれるのあんまりないじゃないですか(笑)」とありがたそうに答え、Awesome City Clubの皆さんに大感謝といった様子でした。

続いて鷲見さんが、「私も斎藤さんと番組で共演はあるんですけど、実は相方のたかしさんと行ってるネイルサロンが同じで」とまさかの共通点を挙げ、これには斎藤さんも「えぇっ!?ちょっと待ってください、たかしネイルサロン行ってるんですか?え!すごいショックなんですけど…」と絶句。

「気付いてなかったですか?」との水野さんからの問いに、「知らなかったです」と斎藤さんが頷く傍らで、ヒコロヒーさんはしきりに首を傾げ「どういう意味?どういうことなんですかね…」と、たかしさんがネイルサロンに通う理由を知りたがっていました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

また、斎藤さんは自らネタとして活かしているヘアスタイルに関して、「1回、僕スキンヘッドにしたことあるんです」と告白し、「でもやっぱりパッと見“コワモテ感”が出るじゃないですか。横がなくなっちゃうと顔のスゴみみたいなのが僕でも出ちゃうんですよ」と、髪の毛が顔の印象に与える影響を解説。

その上で、「だから世の中のイケメンって、けっこう髪型でごまかしてるというのは正直ありますよ。僕の髪型にしてからが勝負です。人間性が透けて出るというか」と胸の内を明かし、ヒコロヒーさんが「確かにマッシュカットみたいな人とか多いですもんね。ああいうのは斎藤さんから見たらどうなんですか?」と確認したところ、「まぁドーピングですよ。大抵アレすればみんなイケメンになりますから」と持論を展開しました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

そんな中、鷲見さんが番組を進行するにあたり、「もともと、その…今の髪型になる前は、どんな髪型でいらっしゃったんですか?」とめちゃくちゃ言葉を選んでいると、斎藤さんは笑いをこらえ切れず、「そんなにオブラートに包みます?(笑)」とツッコみながら「ちょっと薄くなってきたなと思ったのが23歳くらいの時です。前髪が駆け上がってきたというか」と紹介。

さらに「最初、番組が始まる前も、水野さんがモニターに映った鷲見さんに『前髪伸びたね』って何気なくおっしゃってたんですけど、僕その時一緒に映ってたんですよ。だから『俺伸びたかな?』って一瞬ちょっと勘違いしちゃって…」と続け、当時の前髪が再び駆け下りてきたかのような錯覚に陥ったと語りました。

画像:CBCテレビ『ドーナツトーク』

しかし、そうした髪の毛の話題についつい敏感になってしまう一方で、芸人としては武器になるようで、「僕はやっぱりこれがスタートなんで、髪を増やしたいとかは別にないですね。増えてもやれるネタとかもなくなっちゃいますし、逆にすごい困るというか」と冷静に自己分析。実際にこの日も“髪型ドーナツトーク”で見事にスタジオを盛り上げていた斎藤さんだったのでした。

10月22日(日)よる11時45分放送 CBCテレビ『ドーナツトーク』より

関連リンク

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE