異色のネクストブレイクグルメ対決! 人気プロレスラー棚橋弘至はどちらを選ぶのか!?

異色のネクストブレイクグルメ対決! 人気プロレスラー棚橋弘至はどちらを選ぶのか!?

CBCテレビ『チャント!』(東海エリアで夕方放送の報道・情報番組)内で毎週金曜日放送の『週末 愛してまーす!』。
「愛してまーす!」がリング上のキメ台詞、岐阜県大垣市出身の人気プロレスラー“棚橋弘至”が東海3県の観光やグルメなどお出かけスポットをリポート。

今回は、秋からの新企画『グルメ対決』。テーマは『ネクストブレイクグルメ』です。
タピオカの次に流行りつつある2つのグルメのお店に行き、オススメを味わい、棚橋弘至さんが独断と偏見で勝者を決めました!

お店の有効利用 昼間だけ営業の“○○○カレー”

1軒目は、名古屋市東区にある『アンディー カリー』。
実はここは、最近よく見聞きするようになった“間借りカレー”のお店。
夜に営業する居酒屋やバーなどの空き時間にあたる昼間にお店を借りて、カレー店を営業する形態が今人気。大阪・東京に次いで、名古屋にもその波が来ています。

『アンディー カリー』は、バーを昼間に借りて営業。
元プロボクサーという経歴を持つ店長さんは、かつてこのバーの従業員でもあり、昼間にお店が使われないことに着目し、早くも去年の7月から“間借りカレー”をオープンしています。独学で作り始めたというカレーは、小麦粉や市販のルウを一切使わず、スパイスを独自に配合。

棚橋さんが食べたのは、ひき肉の入ったキーマカレーと半熟卵をトッピングしたチキンカレーです。10種類のスパイスを贅沢に使用し、いっぱいの野菜と手羽元も添えられ、華やかでなかなかのボリューム。

早速味わうと「香りがフワッと抜けたあとに、香辛料がピリッと! でも辛すぎない」と絶賛。一重まぶたの棚橋さんがおいしいと感じた時に出るクッキリ二重…名付けて“ハイ二重フロー”(棚橋さんの必殺技“ハイフライフロー”にかけて)が今回も出たのでした。

【取材協力】
ANDY CURRY
住所:〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-11-8 林敬泉ビル1階

専門店も続々! レトロ感もあるドリンク

タピオカドリンクの次はコレ!と大本命なのが、“バナナジュース”。
昔からある飲み物ですが、東京そして名古屋でも専門店が続々登場しています。
棚橋さんが訪れたのは、愛知県岩倉市に今年8月オープンしたレトロ風カフェ『三丁目の米乃家(よねのや)』。
ここはなんと30種類のアレンジしたバナナジュースが楽しめます。

まず基本のバナナジュースを味わった棚橋さん。「こんなにキメの細かいバナナジュースは初めて!」と絶賛。

熟成させた「ゴールドプレミアム」というバナナを冷凍して使用し、牛乳または豆乳と共にミキサーにかけてジュースにしています。
バナナ自体を凍らせて使用することで、濃厚さと冷たさをキープしているとか。

そして、次に味わったのは、アレンジしたバナナジュース。
30種類のメニューから棚橋さんが選んだのは、カボチャ・小松菜・コーヒー(タピオカ入り)・ブルーベリーです。

タピオカ好きでもある棚橋さんは、コーヒーバナナジュースを飲んで「最初にバナナの甘さが来て、その後に程よく苦い。やっぱ、タピオカはあった方がいい!」と満足気な様子。新たなバナナジュースの扉を開いたのでした。

今回のネクストブレイクグルメ対決! 新進気鋭の『間借りカレー』か?
ポスト・タピオカの『バナナジュース』か?
棚橋さんの独断と偏見のジャッジは…、『間借りカレー』!!

「勝敗を分けたのは、タンパク質の量でしたね」と、カレーのチキンの多さが決め手となった棚橋さんらしい締めコメントなのでした。

【取材協力】
三丁目の米乃家
住所:〒482-0005 愛知県岩倉市下本町下市場111
TEL:0587-37-4433

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE