愛工大名電高校フェンシング部「勝ち負けより悔しい」最後の夏[【アスリートの本音】

2022年9月2日(金)放送

東海地方ゆかりのアスリートの本音を探る『アスリートの本音』
今回は愛工大名電高校フェンシング部3年の山田ひなたさんと長谷川乃愛さん。

小学2年生から10年間フェンシングを共にしてきた山田さんと長谷川さん。
2020年4月 高校に入学した彼女たちは1年生からコロナ禍。
思い描いた高校生活を過ごすことはできませんでした。
2022年、インターハイ初優勝を目指して迎えた最後の夏。
この3年間を通して彼女たちが感じた「勝ち負けよりも悔しいこと」とは?

新型コロナに振り回され続けた高校生の想いに迫ります。
(2022年8月11日収録)

【プロフィール】
愛工大名電高校 フェンシング部
男子はインターハイ優勝10回を誇る超名門校。
2020年長らく不在だった女子部員が入部(山田ひなたと長谷川乃愛)。
少しずつ女子部員も増えて団体出場も可能に。
女子団体もインターハイとセンバツでそれぞれ準優勝校に成長した。

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE