ステージ

CBCテレビ 演劇・ミュージカルWAY
屋根の上のヴァイオリン弾き

2018年1月19日(金) 18:00開演
1月20日(土) 12:00開演 / 17:00開演
1月21日(日) 12:00開演
愛知県芸術劇場大ホール

S席¥13,000 A席¥10,000 B席¥7,000 (税込 全席指定)

チケット発売についてはこちら

台本:ジョセフ・スタイン / 音楽:ジェリー・ボックス /
作詞:シェルドン・ハーニック
オリジナルプロダクション演出・振付:ジェローム・ロビンス
【日本版振付】真島茂樹
【日本版演出】寺ア秀臣
【CAST】市村正親 鳳蘭 
実咲凜音 神田沙也加 唯月ふうか 入野自由
広瀬友祐 神田恭平 今井清隆 ほか

【INTRODUCTION】
日本初演50周年記念公演。親から子へ、子から孫へと受け継がれる愛と旅立ちの物語。

【STORY】
 1905年−帝政ロシアの時代、アナテフカという寒村で酪農業を営むお人好しで働き者のテヴィエ(市村正親)は、信心深くて、楽天家で、25年連れ添っている妻のゴールデ(鳳蘭)には頭が上がらないが、5人の娘たちを可愛がり、貧しいながらも幸せな日々を送っていた。
 年頃の娘たちは専ら自分たちの結婚が最大の関心事であるが、ユダヤの厳格な戒律としきたりに倣い、両親の祝福がなければ結婚は許されない。
 時代の中、テヴィエ一家にも、革命の足音とともに、故郷を追われる日が刻々と迫っていたのだった。

【アフタートークショー開催決定!!】
開催日:1/20(土)17:00公演
登壇キャスト:実咲凜音、神田沙也加、唯月ふうか(予定)

<イベントに先立ちまして、以下了承くださいますようお願い申し上げます。>
※該当公演回をご観劇のお客様はどなたでもご覧いただくことができます。
※当日のお座席で引き続きお楽しみくださいませ。
※本編終了後、準備が整い次第開始させて頂きます。公演との間に休憩時間はございません。
※登壇するキャストが変更になる可能性がございます。何卒ご了承くださいませ。

【お問い合わせ】
キョードー東海 052-972-7466 (月〜土 10:00〜19:00)