CBCイベント・映画情報

演劇・ミュージカルWAY

舞台『神の子どもたちはみな踊る after the quake』

舞台『神の子どもたちはみな踊る after the quake』
開催日
2019年8月21日(水) 19:00開演(18:30開場)
2019年8月22日(木) 13:00開演(12:30開場)
会場
東海市芸術劇場大ホール

チケット取り扱い

チケットぴあ
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1913779&rlsCd=001
0570-02-9999 (Pコード:492-536)

★当日券の発売決定!

各公演日、開演の45分前から会場入り口の当日券売り場で発売致します。
※22日の公演チケットは21日にも販売致します。

全席指定¥10,500(税金)
  • ※車椅子でご来場のお客様で、付き添いの方が同伴される場合は、付き添いの方の分も含めチケットをお買い求めください。お買い求め後、CBCテレビ事業部(052-241-8118:平日10時〜18時)まで事前にお電話ください。
  • ※未就学のお子様は入場できません。
【INTRODUCTION】
2000年に新潮社から刊行された村上春樹の作品「神の子どもたちはみな踊る」を倉持 裕演出、古川雄輝、松井玲奈出演で舞台化。原作は阪神・淡路大震災がテーマの作品ばかりを集めた短編小説集であるが、地震そのものを描写したものではなく、地震のニュースを見た人たちの心の中で何が起こったかということをテーマにしている。
本公演は「かえるくん、東京を救う」「蜂蜜パイ」のふたつを取り上げ舞台化したフランク・ギャラティ版の脚本(2005年米国で上演)を使用。世界中に熱狂的なファンを持つ村上春樹ワールドがどのように舞台で描きだされるのか必見だ。

【STORY】
信用金庫に勤めるさえないサラリーマンである片桐(川口覚)の元に、ある日突然巨大な蛙が現れる。地下で気持ちよく眠っていた「みみずくん」が神戸の地震で目を覚まされ、その怒りにまかせて東京に大地震を起こそうとしている、それを阻止できるのは片桐だけだと、その「かえるくん」(木場勝己)は言うのだ。片桐が昏倒している間にみみずくんとの闘いは行われ、いつのまにか片桐は病院へ…。

一方、作家の淳平(古川雄輝)は、大学時代からの友人である小夜子(松井玲奈)と彼女の娘の沙羅に熊の話を語って聞かせる。淳平は大学時代に小夜子に恋をしていたが、彼女は共通の友人である高槻と結婚した。高槻と小夜子はその後離婚し、淳平は高槻から小夜子と結婚するよう勧められているのだ。
淳平は地震の後、はるか昔に捨てた故郷である神戸のことを思う。沙羅もまた地震以来悪夢を見るようになる。地震男が自分を狭い箱に閉じこめにくると言うのだ。眠りについた小夜子と沙羅を見守るうち、淳平は小夜子に求婚することを決意する。

詳細は→ http://hpot.jp/stage/kaminokodomo2019
原作
村上春樹
脚本
フランク・ギャラティ
演出
倉持 裕
出演者
古川雄輝 松井玲奈 川口 覚 木場勝己 他
主催
CBCテレビ
企画制作
ホリプロ

古川雄輝さんコメント

松井玲奈さんコメント

川口覚さんコメント

木場勝己さんコメント

お祝花について

大変勝手ながら、本公演は劇場ロビーに飾らせて頂くスタンド花のみお受けさせて頂きます。
下記のようにご手配をお願い申し上げます。

到着日時:
8月21日(水)11:00〜13:00
送付先:
〒477-0031
愛知県東海市大田町下浜田137番地
東海市芸術劇場 大ホール
回収日時:
8月22日(木) 16:00〜18:00

※スタンド花をご手配頂く際は、必ず回収についても業者の方へご依頼くださいますようお願いいたします。
※劇場及び楽屋スペースの都合上、楽屋花・アレンジ花は辞退させて頂きます。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

出演者へのプレゼントについて

劇場ロビー内にプレゼントお預かりコーナーを設置いたします。
ただし生もの、生花はお預かりできませんので、予めご了承ください。
楽屋口でのお受け取りはできません。

入り待ち・出待ちについて

劇場、最寄り駅付近での出演者の入り待ち・出待ち行為は固く禁止いたします。
つきまといなどの行為がある場合はスタッフが注意させていただくことがございます。

お問い合わせ先

CBCテレビ事業部 052-241-8118 (月〜金 10:00〜19:00)