PRESS RELEASE

バックナンバー

つボイノリオ さん  入院・静養について

(09/05/28)

 CBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」のパーソナリティー・つボイノリオさん(60)が、5月27日早朝、胸の痛みを訴えて、名古屋市内の病院に入院しました。
診断の結果、心筋梗塞とわかり、直ちに治療を受けて病状は安定しました。
早期に治療できたため、つボイさんは、意識もはっきりしており、病状は、快復に向かっています。

●経緯: 5月27日(水)午前4時半頃、胸の痛みを訴えて、名古屋市内の病院へ緊急入院。
心筋梗塞と診断され、直ちに治療を受けた。

●病状: 意識ははっきりしていて、命に別状なし。
夕食は自分で食べるなど、病状は安定。
快復に向かっている。

●今後: 約1ヶ月の静養が必要とみられる。

●番組の代役: 塩見啓一アナウンス部長が当面務める。

●山室プロデューサーの話
  「『聞けば聞くほど』は、去年15周年を迎え、つボイさんは、この15年間走り続けてこられました。
その疲れが、今回、出たのかも知れません。
入院の報を聞いてびっくりしましたが、これを機に、一度ゆっくりと静養して、お疲れを癒して下さい」

トップへ