2012年度開催記録

9月9日(日)第6回CBC生きもの地球学校
「イルカの秘密に迫ろう!」 at 名古屋港水族館

第6回生きもの地球学校が9日(日)に名古屋港水族館で開催されました。今回のテーマは「イルカの秘密に迫ろう!」。多数の応募の中から抽選で選ばれた約40名が参加しました。この日はまず、北大西洋沖の小島に生息するタラなどの魚が人間の手によって絶滅の危機に陥っているという貴重な映像を鑑賞しました。その後イルカの飼育担当佐藤さんから、“イルカの祖先は4本足で、現在も後ろ足の骨が小さく残っている”ということや、“バンドウイルカのエサは一日10sで、味噌カツ定食に換算すると12食分”などのわかりやすいレクチャーを受けました。そして参加者が心待ちにしていた館内ツアーでは、普段は入れないイルカパフォーマンスのステージに上がりました。イルカが水しぶきをあげながら参加者に近づいて来たり、ステージ上でジャンプしたりと、かわいい行動に歓声があがりました。最後に「飼育員になるにはどうしたら良いか?」などの質問が上がり、「飼育員は工作や、計算などいろいろな事が必要になるので、今の勉強を頑張って何でもできるようにしておいてください。」と答えていました。

戻る