2012年度開催記録

4月22日(日)第1回CBC生きもの地球学校「海の王者シャチ」 at 名古屋港水族館

開催2年めとなる、『CBC生きもの地球学校〜東山動植物園・名古屋港水族館で学ぼう』の今年度最初の講座が名古屋港水族館で開かれました。初回のテーマは『海の王者シャチ』。名古屋港水族館は去年12月に3頭のシャチを新たに迎えたばかりで、参加応募者は、40人の定員に対し200人に達する人気となりました。この日はまず、シャチの飼育担当者、神田幸司さんがシャチのあれこれについて、クイズや実物の標本などを使って説明しました。この中で、どちらも強そうなシャチとサメの違いについて、「シャチは哺乳類で、サメは魚類。シャチは家族で群れを作って暮らし、ホオジロザメを集団で襲って食べてしまうこともある」と紹介し、熱心にメモをとる参加者もいました。続いて上映された、南アフリカと南極の中間にあるクローゼ諸島(仏領)のシャチの一家を追ったドキュメンタリーでは、“お転婆な”のメスのシャチが、家族から狩りの仕方を教わり成長していく姿が描かれました。そして最後には、今回、バックヤードツアーの代わりに用意されたサプライズ!何と、部屋の大きなカーテンを開けると、そこには悠々と泳ぐ3頭のシャチが!!参加者は大喜びで、目の前に迫る体長5m、体重2tの巨体に目を凝らしていました。

戻る