「CBCクラブ」の主な年間活動
「CBCクラブ文化賞」(くちなし章)の贈呈(2月)

 CBCクラブが毎年贈呈する「CBCクラブ文化賞」は、くちなしの花をかたどった紅綬(記章)から「くちなし章」と呼ばれています。
 この賞は、様々な賞のように、輝かしい功績や名を遂げられた方に贈られるものではありません。この地方にあって、一業・一芸に黙々と従事し、貴重な業績と成果を挙げた方に贈呈するという非常に特色のある文化賞で、各界から高い評価をいただいています。

 この「CBCクラブ文化賞」(くちなし章)が制定されたときの「世の中には優れた腕を持っていたり、社会的に意義のある仕事をしていながら、一向に報いられず、また報いられようともせず、黙々と自分の使命をさも当然のように果たしている人がいる。そういう人を探し出してCBCクラブで表彰しよう」という精神は、現在まで連綿と受け継がれています。

●CBCクラブ文化賞(くちなし章)受賞者一覧

CBCクラブ総会(6月)
 「CBCクラブ総会」では、新入会員の紹介や新任委員の承認、1年間の活動報告等を行っています。
 その後、懇親パーティーを開催し、東海地方の文化人の交流の場となっています。

こども絵画展(6月〜9月)
審査の様子
2005年から始まったこのイベントは、東海3県に在住の小学生を対象に絵画を募集し、入選以上の作品を夏休みの一定期間中展示するものです。

<審査員>
CBCクラブ
岩原良仁(日本画) 加藤令吉(陶芸) 藤森兼明(洋画)

<毎年のスケジュール>
募集要綱
募集
展示

返却
 4月ごろ
 6月〜
 夏休みの一定期間中(8月14日まで)
 ※期間中休みなし
 9月(団体9月末)
表彰式 アートワークショップ スタジオギャラリーで展覧会

翔け!二十歳の記憶展(秋頃)
 CBCは、「文化の発展と向上に寄与することが放送の使命である」という創業の基本姿勢に則り、若き芸術家を応援しています。
 「二十歳の記憶展」とは、愛知県立芸術大学・名古屋芸術大学・名古屋造形大学、及び大学院に在籍している学生を対象に作品を募集し、CBCスタジオギャラリーに展示する企画展です。そしてグランプリを受賞した学生は、CBCスタジオギャラリーで個展を開催することが出来ます。
若い芸術力を見逃すことなく、そして明るい未来へ繋げるために、私たちは若者の芸術活動を応援しています。

チャリティーゴルフ大会(11月中旬)
 CBCチャリティころんちゃん募金にあわせ、毎年開催しているゴルフ大会。趣旨に賛同した会員やそのゲストが参加します。
 毎年、多額の募金をCBCチャリティころんちゃん募金に寄託しています。

CBCチャリティころんちゃん募金
チャリティ工芸展(11月下旬)
 美術工芸作家の会員により、毎年11月下旬、松坂屋本店で開催する美術工芸展。
 東海地方を代表する美術工芸作家の作品をチャリティ価格で販売し、ご好評頂いています。
 この純益は、CBCチャリティころんちゃん募金へ寄託しています。

ギャラリーへ



トップ