バックナンバー

放送日

7月30日(日)23:30〜24:00

テーマ

はしご酒の楽しみを知る旅

出演者

大久保佳代子 椿鬼奴 田中みな実 小峠英二(バイきんぐ)

一軒目

今回は、東京都北区赤羽ではしご酒の楽しみを知る旅!お酒好きの4人が、お昼の明るいうちからベロベロになるまでお酒を飲む通称“昼ベロ”を楽しもうと一軒目に訪れたのは『立ち飲み いこい本店』。時刻はお昼の12時。さっそくビールで乾杯した一行は「うまい!」とたまらない様子。4人の大ファンというお客さんとのおしゃべりを楽しんだりしているうちにあっという間にビールを飲み干し、二杯目を注文することに。ハカセ曰く、混雑したお店で店員さんを呼ぶときは「すみません」ではなく「お願いします」がおすすめ!「お願いします」の方がやわらかい印象で店員さんが気持ちよく対応してくれるのだとか。さっそく田中がハカセの教えに従って店員さんを呼んでみると、「しっかり見てくれました」と効果バツグン!その後、二杯目を楽しんでいると田中がいつもの小悪魔ぶりを発揮♪小峠は早くも田中のとりこになりつつあるようで「デレデレした顔したでしょ」と大久保が指摘。鬼奴も腰に手を回して寄り添ってくる田中に「かわいい♡」と、メロメロになっていました♪

出演者

二軒目

時刻は午後1時前。続いて訪れた二軒目のお店は『田舎三昧とんぼ』。それぞれに違うお酒を注文した4人でしたが、運ばれてきたのは全部透明のお酒!「こんなことある!?」と驚きながら三杯目のスタート♪ここでは大久保が、年間2000軒以上の居酒屋を巡り歩いているハカセに男性に声をかけられた時のうまいかわし方を質問!ハカセは声をかけられた時に、お店の方にも会話に入ってもらうようにしているそうで「お店の大将を巻き込むとお客さん全員を味方にできる」とアドバイス。「賢い!」と、ハカセのテクニックに感心する女性陣でした♪その後一行は、本日四杯目のお酒を注文。お酒も進み、“恋愛とお酒”について語りはじめた4人。お酒を飲むと人恋しくなって、つい電話をしたりメールをしたりしてしまうという小峠に「それすっごく分かります!」と田中が同意。誰かに電話したいと思うものの「一人も電話できる人がいない」と明かし、そこから、好きな人に弱みを見せられないという田中の話題へ。すっかり田中のとりこになった小峠は親身になって話を聞いていたものの、酔いがまわってきたようで田中の名前を言い間違えていました♪

出演者

三・四軒目

三軒目に訪れたのは『トロ函』。ここでは、ハカセからおいしいおつまみが出て来るお店の法則を教えてもらった一行。ハカセ曰く、ポテトサラダがおいしいお店は、他のおつまみもおいしいそうで、4人もポテトサラダをいただくことに。自家製の昔懐かしいポテトサラダに「これはうまい!」と絶賛の4人。ハカセの言う通り他のおつまみもおいしいようで、目の前で焼いたいかや、“びっくりトロ鉄火巻き”などの絶品料理を堪能!4人の中で唯一結婚している鬼奴の結婚指輪をまじまじと眺めて、うらやましそうな田中でした♪四軒目の昼ベロのお店は『いくどん』。お酒も進み、だいぶ酔っぱらってきた様子の4人。隣に座る田中がぴったり寄り添ってくると「わたし冷え性だから人のぬくもりがうれしい」と嬉しそうな鬼奴。そして最後は、かなり酔っぱらった田中に同じく酔っぱらった大久保がお仕置き(笑)。思う存分昼ベロを満喫して幸せそうな4人でした♪

出演者

過去の旅ずきんちゃんはこちらから

過去の旅ずきんちゃんはこちらから

トップページに戻る