今までの公演

#342 草刈民代「リセットヨガへようこそ」

今回のゲストは、元バレリーナの草刈民代さん。鶴瓶さんは「何でこの人はこんなに上手いんですか?」と演技も大絶賛している。草刈さんは入ってくると、素敵な笑顔が絶えない。鶴瓶さんは「ドラマ中に笑わないで下さいよ!!」と不安のようだが、鶴瓶さんの認める女優。二人ともあまりヨガの知識がないようだが、即興ドラマに期待だ。スタートは鶴瓶さんが板付き、草刈さんがフレームイン。

鶴瓶は座禅を組んでいる。草刈は入ってくると、鶴瓶の後ろでストレッチを始める。信じられないほどの体の柔らかさである。ストレッチを終えた草刈は「先生ですか?初めてこの教室に伺ったんですけど・・・」と仕掛ける。すると鶴瓶は「瞑想しているときに声をかけるとは。そんな人にヨガを教えるつもりはありません」とご立腹だ。しかし草刈は初めてヨガ教室に来たようで、鶴瓶はこのことを水に流す。

鶴瓶がヨガ教室に来た理由を聞くと、草刈は「色々とリセットしたいから」と答える。鶴瓶は、自分で聞いておきながら「分かっています。今いろいろと入ってきましたから」と言う。鶴瓶は偉大な能力を持った人間なのであろうか。すると鶴瓶は立ち上がり「さっそくやってみなさい」とムチャ振り。当然分かるはずもなく、草刈は「分からないから教わりに来たんですけど・・・」と教えを乞う。鶴瓶はしぶしぶ実践する。そのポーズを真似する草刈であったが、鶴瓶は「バレエやってたね?バレエじゃないんだから!バレエじゃないんだから!!」と叫ぶ。半笑いの草刈であったが「これ本当にヨガなんですか?」と素朴な疑問をぶつける。

すると鶴瓶の顔色が変わる。鶴瓶は「お前・・・最近できた道場の回し者か?」と疑いをかける。かつては113人いた鶴瓶の弟子は、今はたったの2人。近くにできた道場に弟子をとられてしまったらしい。原因は、鶴瓶がヨガを分からなくなってしまったこと。鶴瓶は「ヨガの知識は全くないんですか?」と助けを求める。草刈は「ないんですけど・・・オホホ」と胡散臭い泣き方。続けて草刈は「オホホホ・・・夫に逃げられたんですぅ〜」と言う。まるでコメディのような話し方。草刈の旦那は、若い女とどこかへ行ってしまったらしい。草刈がリセットしたかった理由はそれだ。

鶴瓶もリセットしたかった。逃げられた弟子たちの中に妻もいた。2PMという韓国のグループにはまり、逃げてしまったのだという。リセットするため、二人はヨガを始めようとする。草刈は「何かヨガのことを思い出せませんか?」と聞くと、鶴瓶はあぐらをかいて座る。真似をして隣に座る草刈。目を瞑り、深呼吸をしながら右手をあげる。そして二人は目を合わし、鶴瓶が「頑張りましょう。お互いに慰めあいながら・・・」と言うと、草刈は力強く「はい!!」と答える。ここで中井さんのOKコール。

草刈さんがストレッチをしているシーンになると、鶴瓶さんは体の柔軟さに驚き「何を名古屋まで見せに来てんねん!!」とスタジオを笑いに包んだ。草刈さんの「オホホホ」という泣き方や「夫に逃げられたんですぅ〜」というフレーズを聞くと、鶴瓶はさんは「コメディかっ!!」とつっこんだ。笑顔の絶えない収録であった。

PAGE UP