トップへ
谷口カメラマンの『腹ペコ』撮影日記
赤道大紀行
音声担当・池田スタッフのフォト&つぶやきコレクション
赤道ブログ
赤道大「動画」紀行
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前のページへ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
ロブスターのグリルプレート
【2007.12.13】
■撮影25日目 ロケ最後の海老料理。
朝5時からガラパゴス諸島最大の島イザベラ島に出発。
途中朝日を撮りつつ島へ上陸。フラミンゴ、ホワイトチップシャーク、海イグアナなど島の動物や自然を撮影。
昼にはまたまた海老料理。今度は「ロブスターのグリルプレート」。イヤになるくらい海老好きだ。
セビッチェ、ポテトとチーズのスープ
【2007.12.14】
■撮影26日目 エクアドル人はみんな腹ペコ?
さよならガラパゴス。
空港に着いたら飛行機が2時間遅れ。まあ急いでも仕方ないのでその時間でエクアドルの「セビッチェ(魚介のマリネ)」を食べる。
ペルーとの違いといえばスープが少し多いかな。その中にポップコーンバナナチップを入れて魚介と一緒に食べる。初めての食感でこれはこれでおいしい。
キトに着き夕食はまだ試していないエクアドル料理店へ。
どんな料理か楽しみにしていると、最初に巨大なスープ皿が。中身はポテトとチーズのスープ。真ん中に半分に切っただけのアボガドが入っている。暖かいポテトスープと冷たいアボガドは意外な組み合わせ。でもこれがとても相性ぴったりでとてもおいしい。
しかし、一人前が巨大すぎて腹いっぱいになってしまう。次のメインディッシュの豚の角煮揚げバナナ焼きがちょっとしか食べられなかった。残念。
エクアドルの人はどんな胃袋しているのだろう。
スタッフ4人での打ち上げの様子
【2007.12.15】
■撮影27日目 最終日!打ち上げにビールでカンパ〜イ!
ロケ最終日。
キトの街や教会など撮影して終了。
そして、スタッフ4人での寂しい打ち上げ。やはり最後はZAZUセビッチェビールで乾杯。
長かったロケも終了です。好い事も悪い事もあったけれどとても感じのいいロケでした。
いや〜放送が楽しみでたまりません。

ページの一番上へ