トップへ
谷口カメラマンの『腹ペコ』撮影日記
赤道大紀行
音声担当・池田スタッフのフォト&つぶやきコレクション
赤道ブログ
赤道大「動画」紀行
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前のページへ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
サラダやピラフとアザラシ
【2007.12.10】
■撮影22日目 食後のデザートに動物たちを見る。
夢にまで見たガラパゴスについに上陸。
空港島から動物たちの住む島へ船で移動。
そこで昼食を摂る。 この食事がどれもおいしかった。
普通の「サラダやピラフ」、それに「肉と野菜の炒め物」
おかわりしたくなるおいしさだった。
その後島に渡り、アザラシ、青足カツオ鳥、海イグアナなど初めて見る動物たちは、最高の食後のデザートになった。
最後の打ち上げの様子とアボガド入りのカリフォルニアロール
【2007.12.11】
■撮影23日目 世界に羽ばたく日本料理。
西村さんのロケ最終日。
ゾウガメや陸イグアナなどたくさんの動物達に出会いロケ終了。 最後に見た夕日が至極印象的だった。
いよいよ宿泊しているホテルのレストランにて西村さんたちと最後の打ち上げ。ここのシェフは日本の漁船の料理人をしていたのでこの店は日本食がメイン。刺身寿司チャーハン焼き鳥など味付けはちょっとエクアドル風。でもそれがとてもよかった。 特にアボガド入りのカリフォルニアロールが絶品。やはり外国では定番なんだ。
西村さんには最後まで良い雰囲気を作っていただいたのでとても撮影し易かった。
本当に感謝です。ありがとうございました。
【2007.12.12】
■撮影24日目 ラストスパート!の前にステーキで腹ごしらえ。
西村さんたちを見送り、さあラストスパートだ。
後はインサートのみ。
夕食は「炭火焼きステーキ」久々の牛肉は美味い。
ページの一番上へ