トップへ
谷口カメラマンの『腹ペコ』撮影日記
赤道大紀行
音声担当・池田スタッフのフォト&つぶやきコレクション
赤道ブログ
赤道大「動画」紀行
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前のページへ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
次のページへ
TATOのシーフードピラフ
【2007.12.4】
■撮影16日目 『大移動』の途中に、絶品シーフード。
またまた大移動の日。
イキトスから飛行機でリマへ。そこから車で6時間、ワラスという標高3,200メートル、アンデスの街へ。
パンアメリカンハイウェイの途中にあるバランカの街で昼食。
店名はTATO。そこの料理がとても絶品。
海岸沿いの街だけあり中でも「シーフードピラフ」がとてもおいしい。
長旅のひと時心休まる店だった。
アンデスの絶景とチーズフォンデュ
【2007.12.5】
■撮影17日目 アンデスでスイスを満喫!?
アンデスの絶景はどれだけ見ていても飽きないほど。
でも腹は減る。
ここの景色はスイスみたいなので、「チーズフォンデュ」をいただく。チーズがとてもおいしい。
でも残念ながら野菜やじゃがいもがなくパンオンリーだったので、少し物足りないがおいしいからまあいいか。
あと「オニオングラタンスープ」もおいしかった。
標高5,000メートルにある氷河とペルーのカレー
【2007.12.6】
■撮影18日目 カレーの具の正体は?
この日は標高5,000メートルにある氷河の撮影。
景色に感動する。
そして感動した後はおいしい食事だ。
この日はちょっと変わったカレーを頼んでみた。
見た目は海老カレー、でも一口食べるとぶどう?もう一口食べるとパイナップル?またもう一口は
そう、これらはペルーのカレーには果物がたくさん入っている。
驚きだ。でもくせになる味。
ページの一番上へ