トップへ
谷口カメラマンの『腹ペコ』撮影日記
赤道大紀行
音声担当・池田スタッフのフォト&つぶやきコレクション
赤道ブログ
赤道大「動画」紀行
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前のページへ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
次のページへ
長いソーセージ、チーズ餃子、チキンのフリッター
【2007.11.22】
■撮影4日目 ベレンでは「アマゾン河」をサカナに。
いよいよ南米上陸。まずはブラジル!
昼食はサンパウロの日本人街にて日本料理のバイキング。
これからアマゾン河へ向かうとなるとどんな料理が出てくるかわからない不安から、もう日本食に逃げてしまった。
しかし、アマゾン河の河口の街べレンでの夕食にビックリ。ここはアマゾン?と思うほどのお洒落なビアホール。
料理も、「長いソーセージ」「チーズ餃子」「チキンのフリッター」と生ビール!そしてすぐ横にはアマゾン河。
ジャングルだけのイメージだったので驚きました。
いや〜どこも来て実際に見てみないとわからないものですね。アマゾンは都会です。
オープンカフェにてマンジョッカ
【2007.11.23】
■撮影5日目 魔法のふりかけの正体!?
いよいよアマゾンでのロケ開始。
そしていよいよブラジル料理。
まずはオープンカフェにて「牛肉のステーキ」とても柔らかく味はさっぱりしておいしい。
そこに「マンジョッカ」をふりかけると更においしい。
ブラジルの人には、野菜炒めやご飯などどんな料理にもふりかけるくらいなくてはならない粉だそうです。
その正体はキャッサバ芋の粉を味付けしたもの。
僕的にこの粉はありです。
ピラルクの丸焼き
【2007.11.24】
■撮影6日目 ピラルクのお味。
赤道直下の島メシアナ島の食事は、これぞアマゾン料理「ピラルクの丸焼き」
鱈みたいな食感で味付けがよければおいしいのかなって感じ。
ページの一番上へ