トップへ
2008年1月26日(土)14:00〜15:24放送
テーマ曲紹介
『赤道大紀行』って何だ?
番組内容
みどころ
ロケ地紹介
制作発表
プレゼントクイズ
『赤道大紀行』って何だ?
前のページへ
1
2
3
4
次のページへ
まずは、番組演出を担当する斉藤&樋口両ディレクターが、現地ロケハンを行った。
撮影スケジュールはハードで移動も長距離と、非常に大変ではあるが、魅力的な映像や出逢いを撮影できるという手応えを得る。大きく一歩前進。

『赤道』を辿って、南米大陸を1ヵ月の長期に渡って横断する『赤道大紀行』
「旅人」をお願いしたのは、俳優の西村雅彦さん。
個人的に、ずっと前から好きだった俳優さん。

でも、なんとなくの雰囲気だが「インドア派」の印象がある西村さんが、この思いっ切りの「アウトドア」な仕事を引き受けてくれるのか?当初は、不安も大きかった。
しかし、今まで、こういった「海外ロケ・ドキュメンタリー番組」に出演した経験がないにも関わらず、西村さんには、ずいぶんアッサリと出演を快諾していただいた。
きっかけとなったのは、一冊の本。垣根涼介さん著の『ワイルドソウル』。南米を舞台に、日系移民を描いたこの小説に感銘を受けていた西村さんは、小説の舞台である南米に、ぜひ一度、実際に立ってみたかったんだとか。
そんな幸運にも後押しされて、11月下旬、いよいよ『赤道大紀行』がスタートした。
前のページへ
次のページへ