今週のイチオシ動画は… 「「グルメ審査」でまさか!?の超高得点!!」
あきれた!?その理由とは?

10月15日(月)の放送

職人の息づく町!秋の足助ぶらり旅

取材先リスト

情報は2012.10.15現在のものです。

近場の紅葉名所・足助を
爆笑ぶらり旅。
スタートは「待月橋」
(香嵐渓)

呼吸ピッタリ!の爆笑ぶらり旅。
やってきたのは伝統技術を
体験できる観光施設
<三州足助屋敷>

母娘が手作りする和傘。
傘の骨まで、竹で手作り!
<三州足助屋敷>

「藍染め」を体験。
しかし、染物より気になるのは
女性進入社員の大久保さん
<三州足助屋敷>

今や!足助名物!の
ハヤシライス&
ビーフシチューは絶品!
<参州楼>

日本全国でも珍しい!
「弓矢」のお店を山の中に発見!
<いろは竹工所>

弓矢の試射に挑戦!
<いろは竹工所>

全くのシロウト!
なだぎ武もコワゴワっ!
試射挑戦
<いろは竹工所>

抱くと願いが叶う!
伝説の「抱き地蔵」に何を願う?
<抱き地蔵>

1日2組限定!
山のお宿でチョウザメを堪能!
<まる八>

香嵐渓もみじまつり

11月1日(木)〜12月2日(日)
※ライトアップは11月10日(土)からスタート

三州足助屋敷

豊田市足助町飯盛36
TEL:0565-62-1188
入館料:大人300円 小人100円

消えゆく暮らしの技術を継承することを目的に昭和50年に開館した施設。
見学ができる手仕事は鍛冶屋・竹かご屋・桶屋・わらぞうり・
機織り・傘屋・紙すき・炭焼き・木地屋・紺屋
日傘 9450円 和傘ランプシェード 2980円
藍染め体験 ハンカチ大900円 小600円

足助の洋食屋 参州楼

豊田市足助町蔵ノ前16
TEL:0565-62-1253
11:00〜19:00(LO18:30)
月曜日定休(祝日の場合は火曜日)

香嵐渓のすぐ北にある洋食レストラン。
参州楼のハヤシライス 780円
ビーフシチューセット 1480円

いろは竹工所

豊田市足助町落合13-20
TEL:0565-62-0113

店舗では釣具や弓道具も販売するが本業は4代続く弓矢の製造所。
香嵐渓もみじまつりでは鮎の焼きおにぎり3個500円を販売する。

両口屋

豊田市足助町本町16
TEL:0565-62-0056
8:00〜19:30 火曜日定休

築200年の古い家屋で営業する和菓子屋さん。
この季節の名物は干し柿に栗きんとんを入れた中馬柿。
中馬柿1個250円
※もみじまつり中は香嵐渓でも出店販売

足助地蔵堂

抱けながら願掛けをすれ願いを叶えてくれる伝説のだき地蔵

路地裏の手作りからくり

足助地蔵堂脇の路地を登った東にある手作りカラクリ。

井筒亀

豊田市足助町大字足助字田町17
TEL:0565-62-0018
11:00〜20:00 木曜日定休

創業120年を超える老舗の和食処。
2軒隣には精肉やシシコロッケを売るお店がある。
シシコロッケ130円(精肉店の方で販売)
※もみじまつり中は香嵐渓でも出店販売


猪鍋御膳 2000円
シシカバブ 2本700円
猪ホルモンどて煮 650円
※もみじまつり中は香嵐渓でも出店販売

とろろ庵豆腐工房

豊田市井ノ口町三斗蒔4-1
TEL:0565-61-1860
11:00〜17:00 火曜定休(祝日の場合は営業)

6年前にオープンした自然薯豆腐を中心に販売する豆腐屋さん。
じねんじょ寄せ豆腐 山の精 350円
※もみじまつり中は香嵐渓でも出店販売
豆乳レアチーズ 200円
※もみじまつり中は香嵐渓でも出店販売
自然薯の蒲焼き 山のうなぎ 980円
※もみじまつり中は足助屋敷でも販売

山のお魚屋さん まる八

豊田市下平町山口30
TEL:0565-63-2811

1日2組限定の宿。チョウザメを始め絹姫サーモンや鮎、鰻などを養殖。
宿泊料金は1泊2食、4名様以上利用で1名11025円
お食事だけの利用も可能です。

バックナンバー


PAGE UP