今週のイチオシ動画は… 「松坂で大発見!」
曲がった腰を伸ばす秘策

9月13日(木)の放送

山から海へ松阪横断!!
〜食べた!笑った!自由気まま旅〜

取材先リスト

情報は2012.9.13現在のものです。

今回のぶらり旅、
舞台は三重県松阪市。
山から海へと大横断します。

昭和33年創業の
老舗こんにゃく店。「黒ニンニク」
を使った新商品も!<上野屋>

珍しい「ハタケシメジ」に舌鼓!
<牧野さん>

山の中で味わう絶品!
豆腐&湯葉料理<うーやん亭>

「伊勢型紙」彫りに挑戦!
<西村さん>

「焼き鳥」ではなく
鶏を「焼肉」にするのが松阪流!
<とりいち>

モロヘイヤ、
三重は全国有数の生産地。
中でも、松阪は県内第一位の
生産量。美味さにビックリ!!
<小泉さん>

元気な老夫婦が営む梨園へ!
「幸水」をいただきます。
<宮本さん>

海の幸&山の幸!
美味しいもの満載のぶらり旅

広〜〜い三重県松阪市を、
山から海へと大横断!
楽しい旅になりました。

上野屋

松阪市飯高町宮前1468-11
TEL:0598-46-0007
HP:http://www.konnyaku.co.jp

・3代続くこんにゃく屋さん。
・一般的な板こんにゃくも美味だが、さしみこんにゃくや黒にんにゃくは他のお店にはない商品!
・黒にんにゃくは、こんにゃくに黒にんにくを練り込んでいる。
噛むたびに旨味が広がる。今までになかった味わいのこんにゃく。
・お肉の代わりや、お肉の量を減らして「黒にんにゃく」を使う。

松阪飯南森林組合 菌床きのこ培養センター

松阪市飯高町赤桶1704
TEL:0598-46-1118

・ハタケシメジを栽培している。
・大振りで、繊維質も強いため非常に食べ応えがある。
・きのこ独特の苦みがなく、あまみがある。
・道の駅などで販売している。(直接培養センターに行き、購入することも可能)

うーやん亭 坂井豆腐店

松阪市阪内町219
TEL:0598-36-0553
営業時間:9:00〜15:00 ※コース料理は要予約
休:水曜日・日曜日
HP:http://apolloinsatsu.sub.jp/uyantei/

・松阪産の「フクユタカ」を使って豆腐を作っている。
お店がある辺りは、水がキレイで、地元の豆を使うとすごく相性がよくおいしく仕上がる。
・持ち帰りの豆腐も人気だが、元々和食の料理人さんだったご主人が奮う
豆腐のフルコースが絶品。目で楽しめ、食べて楽しめる。

ゆばコース 1,3651円

伊勢型紙扇子工房 西村

松阪市嬉野宮野町132-13
TEL:0598-43-2520

・伊勢型紙で扇子、うちわを作っている。
・伊勢型紙自体を作るのはもちろんのころ、骨組みも全て1人でおこなっている。
・光を通した時の柄の浮かび上がり方は、長年経験をしてきた腕だからこそできる技。

とりいち

松阪市伊勢寺町2640-1
TEL:0598-58-4780
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜20:00 ※日・祝 11:00〜20:00
休:月曜日

・松阪ではポピュラーな「若鶏 焼き肉」のお店。
・鶏肉を自家製の味噌ダレに絡めて焼き、さらに味噌ダレに付けて食べるのが松阪流。
・ランチには白ご飯、ディナーにはビール…と時間問わず人気のメニュー。
・メニューの値段が安いのも魅力のひとつ。
・家族全員で行っても、好き嫌いがなく食べられるお味。

・若鶏 焼き肉 300円〜

モロヘイヤ 小泉さん

・三重県全体が生産量が高い「モロヘイヤ」。その三重県の中でも最も生産量が高いのが松阪。
・松阪で収穫されるモロヘイヤは、若いうちに摘み取るため、葉だかではなく茎も柔らかくお料理に使える。
・ネバネバがおいしさの秘密で、「夏バテ」を予防する食材とも言われている。
・9月末頃までが出荷時期 ※収穫量により変更する可能性あり

宮本さんご夫婦

・梨を栽培しているご夫婦。
・甘い梨の秘密は、米ぬかともみがらを使っているから。と、ご夫婦の愛情が入っているから。
・ご主人の息子さんが、梨農園を守る予定。

カレーうどん専門店 たま樹

松阪市下村町1070-3
TEL:0598-29-5583
営業時間:11:00〜14:30 17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
※カレーが売り切れ次第終了
休:火曜日・第2水曜日

・カレーうどん専門店。ご主人自慢のカレールウは、松阪牛のすじ肉でとったブイヨンスープに
数種類の香辛料が加わった、コクの中にスパイシーさが後を引くお味。
・このお店のカレーうどんは、和風だしのあんとカレールウがかかり2色になっているのが特徴。
・ご主人のお父さんが作るカレーうどんがこの作り方だったそう。
・和風あんだけで食べると、鰹の香りが広がり、カレーだけで食べるとスパイシーさが食欲をそそり、
2つ合わせて食べると、まろやかになり…と3度楽しめる。
・うどんもこの辺りでは珍しい細麺。カレーとよく絡むのが細麺だからというご主人のこだわり。

松阪牛カレーうどん 1,380円
※1日10食限定 (サラダ、ご飯orカレーライス付き)

寿総合食品

松阪市松崎浦町315-16
TEL:0598-51-7188

・海産物の加工をおこなっている会社。
・社長の一番の自慢は、松阪さんのあおさ海苔を使った佃煮。
・松阪は、あおさ海苔の収穫量が高い。山からのきれいな水がおいしいあおさを育てる。
・今年大漁だというのが、「あさり」。松阪産のあさりを作った「しぐれ」は今年初めて作ることができた。
・漁師さんが一番、海の幸のおいしい食べ方を知っていて、その漁師さんが食べる食べ方で提供したい! というのがご主人のモットー。

漁師の浅炊き 350円
あさりのしぐれ煮 300g×2 5,000円 (桐箱入りで、進物用のみの販売)

バックナンバー


PAGE UP