やさい村 こかげ

やさい村 こかげ

今回訪れたのは長野県伊那市高遠藤沢にある『やさい村 こかげ』
地元で獲れた新鮮な野菜を頂けるレストランです。
『農業の力でこの地域を盛り上げたい!』ということで60歳になってからお店を開業されたお母さんを紹介します。
開業にいたる決意とそれを実行するパワーの源をお伺いしました。

住所 〒396-0301 長野県伊那市高遠町藤沢4217-2
TEL 0265-96-1831
営業時間 11:00~16:00 定休日 木曜・冬季休業
こかげ 開業

こかげ 開業

藤沢宗子さん 65歳
農業から地域づくりを合言葉にご主人と定年後『こかげ』を開業。
その想いに賛同した農家などの女性たちが11 名集まり運営グループを結成。
幅広い世代の女性が集まり技や知恵を集結し地域の自信を取り戻したいと奔走し、農業の力を信じて夢を持てる地域づくりの拠点をつくろうと始めました。

タケノコ採り

タケノコ採り

藤沢さんたちが誇る野菜の畑で淡竹(ハチク)と呼ばれるお手頃サイズのタケノコを収穫しに行きました。
赤紫色で細長い形をしていて、アクが少なく皮をむいて下ゆですればOK。
果肉はタケノコよりも柔らかくシャキッとした歯触りです。

ランチ

ランチ

お店に出す野菜でお客さんを喜ばせたい、地元藤沢産の野菜のおいしさを知ってもらいたい、という想いから、旬の野菜を毎朝収穫し、その日のランチメニューを考えています。
私たちも、収穫した淡竹を使った「筍づくし御膳」と日替わり定食の「酢鶏定食」をいただきました。