レシピ さんまの松前煮
(放送日10月16日)
講師 斉藤 君江先生
出来上り 141016_phot
砂糖は最後に加えてツヤを出します。
   
   
エネルギー
442Kcal
たんぱく質
25.1g
脂質
30.9g
塩分 3.2g
 
作り方
1 さんまは水で洗って頭を切り、3つに切る。
2 昆布は切れ目を入れて2カップの水につけておく。
3 平らな鍋に昆布を敷いてさんまを並べ、薄切りにしたしょうがと山椒の実をちらす。
4 しょうゆ、酒、酢を入れて昆布のつけ汁をさんまがかぶるくらいまで加える。落としブタをして火にかけ、沸騰したら弱火にし40〜50分煮る。途中煮汁がなくなったら昆布のつけ汁または水を足す。
5 鍋を傾けて煮汁に砂糖を加え、さらに15〜20分、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
6 器にさんまを盛り、昆布を切って添える。

食材 メモ
4人分
食 材 数 量
さんま 4尾(正味500g)
昆布 15cm
しょうが 1かけ
山椒の実の佃煮 大さじ1
しょうゆ 大さじ4
大さじ4
大さじ1と1/2
砂糖 大さじ2
砂糖は後で入れるとツヤが出て焦げにくい