第284回(12/18)

さらば冷え症!カラダぽっかぽか計画!

ゲスト 森口博子 プレゼンター 深沢邦之

冷え症のタイプ

(1)「ダメ工場型」(熱を作るのがうまくいかないタイプ)
熱を生み出すのに重要なのは筋肉を動かすことと食事をとることですが、過度のダイエット経験者や、男性に比べてもともと筋肉量が少ない女性は、熱をうまく作り出せないこのタイプの冷え症になりやすいと言えます。

(2)「ダメ運送型」(熱を運ぶのがうまくいかないタイプ)
熱を作ることはできても、加齢や生活習慣病、ストレスなどで血流が悪くなると、作った熱を全身に運ぶことができず手足などが冷えてしまいます。

(3)「かくれ冷え症」(熱を逃がしてしまうタイプ)
かくれ冷え症は、寒いところでも副交感神経が優位となり、血管が開きっぱなしで手足からどんどん放熱していまい、深部体温が下がってしまう冷え症です。

冷え症セルフチェック

(1)ダメ工場型
・運動が苦手・冷房が苦手・胃腸が弱い
(2)ダメ運送型
・指先やかかとが荒れやすい・唇や歯茎の色が悪い・眠れない
(3)かくれ冷え症
・汗をかきやすい・冷たい飲食物を好む・疲れやすい
複数のタイプに○が付いた場合、日常冷えを自覚し、動脈硬化など血管の病気がなければ、まずはダメ工場型を疑いましょう。

冷え症は体質によることもありますが、生活習慣を改善することで予防したり、少しずつ解消したりすることはできます。

ドクターおすすめ!冷え症対策鍋料理

「暖・団・だんご鍋」
血流を改善する食物繊維、ビタミンC、鉄分が豊富な鍋です。スープにジャスミン茶を使用することで、ストレス解消や抗酸化作用も期待できます。また冷え症におすすめの具材を使った団子も3種類入っています。

・具材
大根・長ネギ・ブロッコリー・シイタケ・えのき・きくらげ・芋山(サツマイモ、カボチャ、アボカド、サトイモをふかし、練り混ぜたもの)

・スープ

鰹・昆布だし汁 1800ml
ジャスミン茶葉 20g
西京味噌 100g
白みそ 50g
濃い口醤油 適量
みりん 適量


・鶏団子(ダメ工場型におすすめ)

材料 鶏肉、ニラ、しょうが、白ごま
鶏肉はタンパク質が豊富、またニラに含まれる硫化アリルは血行を促進。

・いわし団子(ダメ運送型におすすめ)

材料 いわし、ゴボウ、バジル
青魚に含まれるDHAやEPA、ゴボウに豊富な食物繊維が血液の状態を改善、
バジルの香り成分がストレスを軽減。

・ユリネ団子(かくれ冷え症におすすめ)

材料 ユリネ、八角、陳皮、ひじき
ユリネには自律神経を調整してくれるビタミンB群が豊富、
八角や陳皮などの漢方食材と一緒に摂るとより効果的。
苦手な食材がある方は、ユリネをカボチャに、八角をシナモンに、
陳皮をゆずに換えても良いでしょう。