第265回(8/7)

この知識で命を救え!もしもシミュレーション夏の応急手当編

ゲスト 田延彦、森尾由美 プレゼンター パックンマックン

子供が大変なものを飲み込んだ場合の、病院へ行くまでの正しい対処法

・ タバコ
無理せずに吐かせる。
水分などを摂ると、毒素がしみ出してしまって危険です。
・ 洗剤(アルカリ性)
牛乳を飲ませる。
牛乳を飲む事で胃に膜が張られて、体内への吸収を防ぐ効果が期待できます。
・ 化粧品(香水、化粧水)
何もせず病院へ。
エタノールが入っていることが多い香水や化粧水は、毒素が強いため一刻も早く病院へ連れて行って下さい。
・ ボタン電池
何もせず病院へ。
ボタン電池は胃の中で酸と反応を起こして、胃壁に穴を開けてしまう可能性があります。すぐ病院へ連れて行きましょう。

ハチにさされた時の対処法

ハチは、甘い香りに引き寄せられる習性があります。野山にいく際は、香水や整髪料など香りの強いものはつけないようにしましょう。
また、針を不用意につまむと毒が広がってしまうので、軽く払って針をとりましょう。払っても針が取れない場合は、5円玉などの穴で刺された場所を盛り上げて、針を抜きやすくします。

クラゲに刺された時の対処法

クラゲに刺された場合は、海水で洗います。真水で洗うと浸透圧の関係で毒素が広がってしまいます。また毒を吸い出すと、毒が口の中の傷から広まってしまう可能性があるのでやめた方が良いでしょう。

掃除中にガラスが割れて腕に深く刺さってしまった時の対処法

深く刺さったガラスを抜くと大出血の恐れがあります。ガラスは抜かずに、両サイドにガーゼなどをあてタオルで固定します。タオルで固定しきれない場合は、コップなどで代用して下さい。また、腕を心臓より上にあげると血が出にくくなります。
ただ傷の上の部分を止血する方法は、長時間行うと末梢の組織の血流がなくなり障害が起こる可能性があるので、行わない方が良いようです。

屋外でスポーツ中に熱中症で倒れた時の対処法

霧吹きで水をふきつけ、あおぐことで気化熱を使って体温を下げます。日陰をつくることも良い対処法です。
氷は直接身体に当てると凍傷の恐れがあるので、氷のうやタオルを巻いて使用して下さい。
意識がある場合には、スポーツドリンクを飲ませたりするのは良いですが、意識が無い場合は飲み物、食べ物を無理に与えると誤嚥の可能性があり危険です。嘔吐の可能性もあるので顔を横に向け気道を確保しましょう。

水難事故の応急手当

溺れた人を見つけたらなるべく自分で水の中に入らず、ペットボトルを投げたり枝など長い棒を使ったりして救出をはかります。緊急連絡は海上保安庁の緊急通報用番号「118」へ。
・ 溺れた人を水からあげた後の対処法
(1)意識と呼吸の確認をします。
呼吸の確認は、服をめくり口と胸の上下を見ます。
(2)意識が無かった場合は周囲に助けを求め、119番への通報とAEDの要請をします。
(3)胸部圧迫マッサージをします。両乳首の中央に両手を置き、1分間に100回以上のリズムで、胸が5pほど沈み込む強さで行いましょう。このマッサージで心臓の他に肺も圧迫するため、呼吸が出来るようになります。
(4)意識が回復したら、低体温症防止のためタオル等で保温します。また肺に水が入る事で肺炎や肺水腫を合併し、呼吸困難に陥ることがあります(二次溺水)。意識が回復した後は、必ず病院で受診して下さい。