第223回(9/26)

アクネ菌だけがアクじゃネ〜!?大人ニキビ攻略ツアー

ゲスト 波乃久里子 プレゼンター 六車奈々

ニキビの原因

ニキビは「アクネ菌」が原因になっています。実はこのアクネ菌は、ニキビのない人も含め、全ての人の肌に存在しています。
毛穴の中にある皮脂腺は、皮膚を守るのに必要な脂、「皮脂」を分泌しています。この皮脂がアクネ菌のエサになるのですが、普段はアクネ菌は余分な皮脂を食べ、肌表面のバランスを正常に保つ役割を果たしています。

ニキビの段階

毛穴は、皮脂の分泌が過剰になったり角質が厚くなったりすると詰まってしまいます。この状態が「白ニキビ」。
さらに詰まった皮脂が酸化してしまったものが「黒ニキビ」。
そして、毛穴の中が密室になるとアクネ菌が増殖し、皮脂を分解して刺激物を出すため皮脂が炎症を起こしてしまいます。
この状態が「赤ニキビ」。
この赤ニキビがすすむと、毛穴の壁が壊れて膿の出る「黄色ニキビ」になってしまいます。

痛みがあるニキビは冷やすのが効果的です。
悪化してしまったら、自分でつぶしたりせず、早めに皮膚科医に相談して下さい。

マラセチア毛包炎

見た目はニキビにとてもよく似ていますが、マラセチアというカビが原因になってできるのが「マラセチア毛包炎」です。
マラセチアは常在真菌といって、やはり全ての人の肌にいます。マラセチア毛包炎はニキビに似ていますが、少しかゆみがあるのが特徴で、汗をかきやすい高温多湿の場所(背中など)にもできやすくなります。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

  思春期のニキビ 大人のニキビ
メカニズム どちらも毛穴に皮脂が詰まる事で、アクネ菌が増殖して炎症を起こす。
皮脂分泌の原因 第二次性徴期のホルモン ・ストレス、睡眠不足など生活習慣の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
できる場所 額など脂っぽい場所中心 ・頬やアゴ周りなど脂っぽくない場所にもできる

正しい洗顔のポイント

(1) 洗い残しは禁物です。洗い残しのないよう、髪の毛はしっかりとあげて洗顔しましょう。
(2) メイク落としの際、拭き取りタイプのシートはこすってしまいがちです。こすらないよう、やさしく押さえるように使いましょう。
(3) メイクを落とす時は内側から外側へ、同じ方向に優しくなじませていくようにしましょう。
特に目元をぐりぐりとこすると肌への刺激が強く、シワの元になってしまいます。
(4) 洗顔フォームはしっかり泡立てましょう。コシのある固めの泡が理想的です。
(5) 洗い始めはおでこと鼻から。脂の多いところを洗って、後はさっと流すくらいで良いでしょう。頬は元々皮脂の少ない場所ですが、泡立てやすいのでついごしごしと洗ってしまいがちです。この洗い過ぎが、実は大人ニキビの原因のひとつなのです。
(6) すすぎの際もこすり過ぎには要注意。すすぎは水をすくって顔にかけてあげるイメージで行いましょう。

また、お湯やぬるま湯で洗うと汚れはよく落ちますが、皮脂まで落ちて乾燥しやすくなってしまいます。
通常の洗顔なら水でも十分です。
現在の洗い方で肌のトラブルが多い場合は、洗いすぎないなどの改善をしてみて下さい。