第134回(12/14)

今夜あなたの食卓に!
美味しい新顔野菜のすべて

ゲスト 榎木孝明

多種多様な野菜が流通している現在ですが、野菜の栄養価が昔の野菜に比べて減ってきているものがあります。
そこでおススメなのが、品種改良や海外からの導入によってもたらされた、栄養価の高い新顔野菜です。

様々な新顔野菜

『アピオス』
小粒なイモですが、カルシウムはジャガイモの約2倍、鉄分は約3倍です。
『パプリカ』
通常のピーマンに比べて、約2倍以上のビタミンCが含まれています。
『グラパラリーフ』
生で食べる事ができます。葉っぱ4枚で牛乳一杯分のカルシウムを含んでおり、マグネシウムは牛乳の約5倍です。
『プチヴェール』
ケールと芽キャベツを交配して作られました。甘みとコクが特徴で、ビタミンとカルシウムが豊富です。
『チコリー』
食物繊維が豊富で、便秘やお肌に良いと言われています。特徴的な苦みがあり、チコリーの根はコーヒーの代用品としても使われています。
『イエローアイコ』
ミニトマトの一種。トマト特有の香りが少なく、トマトが苦手な方におススメです。
『グリーンゼブラ』
ミニトマトの一種。特徴的な縞模様の外見で、クロロフィルを豊富に含みます。
『マイクロトマト』
小さいですが、大玉のトマトを上回る栄養価を含んでいます。
『ストロベリートマト』
生で食べる事ができる食用ホオズキです。ビタミンB群のイノシトールを豊富に含んでいます。一般的な日本のホオズキは観賞用で、食べる事はできません。
『セロリアック』
利尿作用があるカリウムを含みます。和名「根セロリ」と呼ばれる根菜です。

・ セロリアックを使った簡単サラダの作り方

材料(4人分)
セロリアック 1/4個(200g)
クレソン 4枝
ハム 2枚
マスタード 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ2
お酢 小さじ2
塩・こしょう 少々
レモン汁 小さじ3

始めに、セロリアックを使う分の大きさにカットし、皮を剥き千切りにします。
お好みでハムやクレソンを入れ、ドレッシングと和えれば出来上がりです。

『ヤーコン』
食物繊維やオリゴ糖を豊富に含みます。

他にも現在開発中の、赤・紫・黄色のカラフルなジャガイモや、紫の山芋、「アイスプラント」という南アフリカ原産の多肉植物など、多くの新顔野菜があります。
1日350g以上の野菜を摂取することで、生活習慣病予防や発ガンのリスクを低下に効果が有ると言われています。
栄養価の高い新顔野菜を、是非試してみてはいかがでしょう。