第127回(10/26)

簡単!楽しい!キモチいい!
♪ダンスでハツラツ健康生活♪

ゲスト 早見優

ダンスには、皆が長く続けられるポイントがあります。
まずは、疲労感の少なさ。以前番組でもご紹介したように、音楽を聴きながら運動すると疲れが軽減されるので、他のスポーツと比べても、長い時間続けられるのです。
また、うまくなりたいという向上心、一曲踊り通せた時の達成感など、充実度がより高いのもダンスの魅力です。

フラダンスの健康効果

(1) 姿勢の矯正
深層筋強化による背骨、骨盤の安定
(2) 肩こりの改善
筋肉のほぐれによる血行促進

『フラダンス基本の姿勢』
背筋をまっすぐにし、両腕を軽く腰に当てます。そのまま膝を軽く曲げ、中腰の姿勢をとりましょう。

『基本のステップ』

・レヴァ 腰をふりながらその場で左右に体重を移動します。
・ヘラ 腰を振りながら片足を斜め前に出しては戻します。

『ハンドモーション』

・アロハ 両腕を大きく動かし胸でクロスします。
・プア 野に咲く花を丁寧に摘み取る動きです。

※基本姿勢は腰や腿に負担がかかるため、違和感を覚えたらすぐに休みましょう。

ヒップホップの健康効果

普段使われていない筋肉が強化されます。また無酸素運動の要素を多く含んでいます。
動きの中で瞬発的に止める運動が繰り返されるため筋肉の瞬発力が鍛えられます。

『ヒップホップの基本ステップ』
1で右足を上げます。
2で右足を落として左足を擦ります。
これを交互に繰り返すステップが『ランニングマン』。
ポイントは激しい動きを瞬間的に止めるメリハリ感です。

※ヒップホップは強い力が足首や腰にかかるため、体力に合わせたレベルで学びましょう。

また、ダンス前後には必ずストレッチを行い、筋肉への負担を軽減させる事が大切です。