第125回(10/12)

若さのヒケツは○○だった!
最新!アンチエイジング

ゲスト 佐伯チズ

老化は、細胞の酸化、神経細胞の減少、ホルモンの減少により進みます。ホルモンの中でも重要なのが成長ホルモン。成長ホルモンが肌や見かけの老化を左右するのです。
この成長ホルモンは睡眠、食事、運動時に分泌されます。

成長ホルモン分泌マニュアル

(1) 睡眠
成長ホルモンが分泌されるのは、入眠後約3時間。この時いかに質のよい睡眠をとるかが大切なポイントです。
夜ぐっすり眠る為には、その日の朝に光を浴びる事が重要です。朝光を浴びる事で体内時計がリセットされ、快適な睡眠につながります。

(2) 食事
空っぽの胃に食べ物が入ると、より多くの「グレリン」が分泌されますが、この「グレリン」が成長ホルモン分泌を促してくれます。成長ホルモンを分泌させるには、空腹を自覚してから食事を摂ると良いでしょう。

(3) 運動
成長ホルモン分泌作用が一番強いのは筋トレなどの無酸素運動。筋肉疲労時の「乳酸」の濃度に比例して、成長ホルモンが分泌されます。

(4) 気持ち
アンチエイジングに何より大切なのは「気持ち」。
「病は気から 老化も気から キレイも気から」なのだそうです。ときめいたり、きれいでいたいと思う気持ちが、若々しさを保つ秘訣です。

本日のゲスト佐伯チズさんおススメ!朝食メニュー

『ショウガヨーグルト』
ヨーグルトにおろしたショウガを適量加えます。

『黒ゴマトマトジュース』
トマトジュースにすりゴマ(黒)を大さじ一杯加えます。

※黒ゴマは高カロリーのため、摂り過ぎに注意しましょう。