第116回(8/10)

ストップ・ザ・夏の体臭
ニオイの意外な原因大研究!

ゲスト なぎら健壱

『冷房臭』(汗腺の衰え)

冷房の効いた部屋にばかりいると、汗をかく機会が減ってしまいます。すると汗腺に老廃物が溜まり、汗とともに一度に排出されるため、汗のニオイがきつくなってしまうのです。
冷房は控えめにし、自然な汗をかけるように生活習慣を見直しましょう。

『肉食臭』(皮脂の増加)

動物性脂肪をたくさん摂ると、皮脂腺の働きが活発になります。この皮脂腺から出る皮脂が酸化するため、ニオイがきつくなってしまうのです。
バランスのよい食事を心がけるようにしましょう。

『メタボ臭』(腸・肝臓の機能低下)

太ると脂肪が断熱材の役割を果たし、汗をかきやすくなります。さらに偏った食生活により、皮脂腺から出る皮脂が多くなります。
また肝臓は、腸で発生した老廃物を無臭化しますが、内蔵脂肪が増えて肝機能が低下すると、ニオイ物質が分解されず体外に出てしまうのです。
規則正しい生活でメタボ予防に努めましょう。

『無口臭』(唾液の減少)

ずっとしゃべらずにいると唾液の分泌量が減り、口内の殺菌作用が低下し、口臭が発生することがあります。
適度なおしゃべりで口臭を予防しましょう。

『病気臭』

ニオイにはいろいろな原因があります。
いつもとは違うニオイがしたら、それは病気のサインかもしれません。

腐った卵のようなニオイ 胃潰瘍・胃炎など
鼻につくカビ臭いニオイ 肝機能低下・慢性肝炎など
甘酸っぱい、リンゴの腐ったニオイ 糖尿病など