第110回(6/29)

1億2千万人の内臓脂肪を減らせ!
最新メタボ対策ファイル!

ゲスト 宇梶剛士

今年4月より、40歳以上の男女に義務化されたメタボ検診。
20歳の頃より、男性で10kg、女性で8kg以上体重が増えた場合、メタボの危険性があるそうです。

メタボ対策 運動の注意点

(1) オーバーワークは避けましょう。
無理にきつい運動をすると、ケガの原因になってしまいます。
(2) 週2日、1日30分以上の運動をしましょう。
1日30分を10分×3回など、短時間に分けても血圧低下や脂肪燃焼効果があります。
(3) ストレスを溜めない。
楽しめる運動をしましょう。

「継続は力なり」というように、続ける事がとても大切です。是非、続けられる運動を行いましょう。

メタボ対策 食事の注意点

(1) 早食いをやめましょう。
食べ始めから脳が満腹感を感じるまでには、およそ20分かかります。早食いをすると、満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまいます。
(2) ながら食いをやめましょう。
ながら食いは、気づかないうちに必要以上の量を食べてしまいます。
(3) 夜食・間食をやめましょう。
寝る前の夜食や間食の摂り過ぎは、内蔵脂肪がたまる原因です。

ポイントは、「消費カロリー>摂取カロリー」にすることです。
この差が7000kcalで、体重が1kg減少します。
1ヶ月7000kcal減らすには、1日ご飯を一膳減らしたり(約250kcal)、1日ウォーキング1万歩(約300kcal)が目安となります。

1ヶ月で4kg痩せてしまうと、筋肉が落ちてしまいます。脂肪だけを落とすには、無理せず1ヶ月1kgの減少を目指しましょう。