第53回(5/6)

あなたのカラダ相談窓口
ホームドクターのススメ

ゲスト 高橋ジョージ・三船美佳

欧米では、家族の健康について相談できるかかりつけ医(ホームドクター)を決めていることが多いそうです。
自分のカラダのことをよく知ってくれていて、性格や人となりもよく知っている「かかりつけ医」が身近にいるということは、健康のためには非常に望ましいことなのです。

ホームドクターを持つメリット

(1)いつでも気軽に相談にのってもらえる。
(2)健康状態をよく把握している。
(3)重大な病気の時は、専門医を紹介してもらえる。
(4)大きな病気を早期に発見・治療できる。

いつも診察しているからこそ、疾患の早期発見につながることがあります。皆さんも身近なところから実際に足を運び、信頼できる医師を見つけてみてはいかがでしょうか。

ホームドクター豆知識

・織田信長、豊臣秀吉、徳川家康には共通のかかりつけ医がいたそうです。医者の名前は曲直瀬道三(まなせどうさん)。
「日本医学中興の祖」と呼ばれ、数多くの武将を診療した名医だったそうです。
・中世ヨーロッパでは、理容師が傷の手当や歯の治療も行っていたそうです。現在の理容院の前にも置いてある赤、青、白のポールは、赤は動脈、青は静脈、白は包帯を表すと言われています。