第21回(9/10)

お酢

ゲスト 車だん吉

健康飲料として大人気のお酢。実はこのお酢、薄毛予防にも効果を発揮してくれます。お酢に含まれるアミノ酸が頭皮の血行をよくし、髪の成長を促してくれるからなのです。
中でもおススメは黒酢!黒酢は他のお酢と比べてアミノ酸の含有量がはるかに多い上に、他のお酢にはほとんど入っていない、髪にハリとツヤを与えるビタミンB2が豊富に含まれているのです。また黒酢は、それ以外にも腎疾患の予防や疲労回復、肝機能の活性化、便秘解消などにも効果が期待できる様々な健康パワーを秘めたお酢なのです。
そこで、黒酢のふるさと鹿児島で見つけた黒酢の効果的な利用方法をご紹介しましょう。

黒酢の牛乳割り

10ccの黒酢に牛乳を180ccほど加え、よく混ぜて飲みます。
お酢が苦手な人でも牛乳を入れると飲みやすくなるのです。
さらに、牛乳には髪の主成分であるタンパク質が多く含まれているので、血行促進効果のある黒酢と一緒に飲むと効果的に髪に栄養を送ります。ちなみに黒酢は1日30cc を目安に摂取しましょう。3か月後位から育毛効果が期待できます。

納豆に黒酢

納豆に含まれているタンパク質は、皮脂のもとになる脂肪分が少ない良質な植物性のものなので、黒酢と納豆の組み合わせは髪の毛にとって最高の組み合わせなのです。納豆には是非黒酢をかけて食べてみて下さい。

お風呂にお酢

コップ3分の1の黒酢をお風呂へ入れる事によって、血行が促進され、冷え性、肩こり、腰痛にも効果的。黒酢は肌を再生するアミノ酸の他、ミネラルも豊富に含んでいるので保湿 効果が高まり血行を促してくれるのです。

お風呂に入れるのにはちょっと抵抗があるという方は、黒酢の足湯を試してみてはいかがでしょうか。
お湯(3リットル)をはったバケツに30ccの黒酢を入れてかき混ぜれば黒酢風呂と同じ効果がある黒酢の足湯ができます。
また、お湯をはった洗面器に黒酢を10cc入れて洗顔すれば美肌効果も期待できますよ。