第19回(8/27)

加齢臭

ゲスト 笑福亭笑瓶

人の体には、もともとニオイのろ過機能が備わっています。
その役目をはたしているのが、汗腺と肝臓。
でも年齢と共にカラダの機能が衰えてきたり、運動不足や偏った食生活・過度の飲酒や喫煙などにより引き起こされた生活習慣病によってカラダの機能が低下すると、ニオイのろ過機能も働きが悪くなり、ニオイが強くなってしまうのです。
ニオイはカラダの健康状態がわかる重要なバロメーター。
生活習慣病とも非常に密接な関係があるのです。

汗腺トレーニングには「岩盤浴」

汗腺のろ過機能は、ゆっくりと体が温まりじんわりと汗をかく時にもっともよく働きます。そこで、衰えた汗腺のろ過機能を活性化させる汗腺トレーニングには、岩盤浴が最適です。岩盤浴は通常のサウナとは違って、遠赤外線がカラダを芯からじんわりと温めてくれるからです。

「家庭でできる汗腺トレーニング」
なかなか岩盤浴に行けない方のために、家庭でできる汗腺トレーニングをご紹介しましょう。
(1) 浴槽に浸かる前に、熱めのお湯で10分ほど足先をあたためます。これにより交感神経が刺激され、衰えた汗腺が活性化します。
(2) ぬるめのお湯に10分ほど浸かり、ゆっくりと交感神経をリラックスさせます。
(3) お風呂からあがったら、しっかり汗をふきとり自然乾燥。
エアコン等にあたると、せっかく開いた汗腺が閉じてしまうのでご注意を。

究極の消臭料理「モズク酢」

肝臓には全身から回ってきた血液をろ過し、様々なニオイ成分を取り除いて無臭化させ再び全身に送るという、ニオイのろ過機能があります。この肝機能を活性化させ、ろ過機能を高めるには、お酢や梅干し・柑橘類など酸っぱい食品に含まれるクエン酸と、もずく・わかめなどに含まれるフコイダンという成分が有効です。従って、フコイダンとクエン酸のダブルの消臭効果が詰まったモズク酢は、究極の消臭料理と言えるのです。このモズク酢を1日100g、2週間食べ続けると効果が出始めます。少ない量でも続ける事が大切ですよ。