第13回(7/9)

男の更年期

ゲスト ガッツ石松

いよいよ夏本番。
太陽の日差しが心と体を開放的にしてくれる一方、夏バテになりやすい季節です。
でも実は今、夏バテとよく似た体の不調に悩まされる男性が急増しています。
男性の若さを保つ性ホルモンは卵巣で作られるエストロゲン。
このエストロゲンが減少すると性欲減退やEDといった男性機能の低下、疲労感・肩こりなどの肉体的症状やイライラ感・不眠など精神神経的症状などが現れます。

テストステロン増量法

1. 「朝の日光浴」
朝日を目の中に入れる刺激によってテストステロンが分泌されます。
テストステロンは一日の中で、特に午前中に多く分泌されるので、朝の光を浴びることがオススメです。
2. 「下半身」
テストステロンは筋肉を作るときに生産されます。
下半身は全身の筋肉のおよそ7割が集中しているためスクワットなど足腰のトレーニングは最も効果的です。

  *自宅で出来るおすすめトレーニング
  【空中屈伸】
 ベッドに座って両足を胸に引きつけます
  【腰立て伏せ】
 仰向けに寝た状態で腰を高く突き上げます

3. 「亜鉛」
テストステロンの基となるのはカキやレバーに多く含まれる栄養素、亜鉛。
テストステロンを増やすためにはカキやレバーを食べると良いでしょう。
4. 「トランクス」
(テストステロンを分泌する)精巣は圧迫したり、暖めすぎると働きが鈍ります。
解放感と通気性という意味で理想の下着はブリーフよりもトランクスと言えます。