第12回(7/2)

歯周病

ゲスト 角 盈男

ギネスブックにも、世界一多い病気として登録されている歯周病。
日本国内においては30歳以上の人でおよそ80%が歯周病にかかっています。
データによれば、歯茎の健康な人よりも歯周病患者のほうが、心臓発作を起こす確率が5倍も多く、
このほかにも動脈硬化、狭心症、気管支炎、低体重児出産、骨粗しょう症などにも影響を与えているのです。

唾液を増やす舌(ぜつ)体操

唾液は耳下腺・顎下腺・舌下腺の3箇所から分泌され口の中を潤しています。
この唾液が歯周病菌や虫歯菌など口の中に数百億も住むといわれる様々な細菌を洗い流してくれます。

1. 舌を出来るだけ前に突き出し、口から出し入れするように、 前後に動かしましょう。
2. 舌を出し鼻先とあごの先を目指して上下交互に動かしましょう。
3. 舌の先で円を描くようにグルリと動かしましょう。
この時、右回り、左回り交互に回してください
4. 舌で口の内側から左右の頬を代わる代わる押しましょう。