第10回(6/18)

梅雨と水虫

ゲスト 渡辺徹

湿度が高いこの時期に最も発症する人が増え、しかも悪化すれば歩けなくなる可能性もあるという「水虫」!
水虫の正式名称は「足白癬」と言いますが、日本人の間で蔓延しています。
なんと、4人に1人が水虫だと言われているのです。

(予防法)

水虫予防の入浴法

1. 毎日、湯船に入りましょう!
2. 石鹸をつけて指の間までしっかり洗いましょう!
白癬菌は水に強く、防水バリアを持っていますが、石鹸はそのバリアを破り、皮膚から菌を洗いおとす事ができます。
ちなみにかかとを軽石でこすり過ぎると、皮膚に傷をつけることになり菌を侵入させやすくしてしまうのでご注意を。
3. 清潔なタオルできちんと指の間まで拭き、乾燥させましょう!

足のグーパー運動

ソファなどに座って、足の指を開いて閉じて、開いて閉じる。
1日20回以上すると足の血行が良くなって効果的です。

爪切り

清潔のために爪は丸く短めに、と考えがちですが、爪がくい込みやすく、傷から白癬菌が侵入してしまいます。
1ミリ長めに、四角に切ったあとで角はヤスリをかけて丸みをつけることをオススメします。
また爪切りも水虫の感染源、忘れずしっかり洗いましょう。