第2回(4/23)

春の宴と痛風

ゲスト 丸山和也(弁護士)

花見に歓送迎会など宴会の多い季節。
食べ過ぎや飲み過ぎがたたり、カラダが重くなってはいませんか?
宴会続きの毎日で確実に上昇しているのが、尿酸値。
この尿酸値が上がった末に待っているのが「痛風」です。
痛風を引き起こす犯人は、殆どすべての食品に含まれているプリン体です。

(予防法)

痛風予備軍のための予防四か条

1. ヘルシーと呼ばれる和食には意外とプリン体が多い
意外と忘れがちなのが朝ごはん。
納豆、豆腐、味噌汁にはプリン体が含まれていますのでご注意を・・・。
そのほか鶏肉は牛肉と比べてプリン体が多く含まれています。
(参考)牛リブロース(100g) 74.1mg
     焼き鳥盛り合わせ(もも・砂肝・皮・レバー)273mg
さらに魚介類にはプリン体が比較的多く含まれています。
(参考)かつおのたたき(6切れ) 189mg
   
2. ストレスをためるのをやめましょう
   
3. マシントレーニングなど無酸素運動は過度にならないように気をつけましょう
   
4. ビールだけでなくアルコールは尿酸の排出を抑制する働きがあるのでほどほどにしましょう