『スーパー伊勢湾台風』が名古屋を襲ったら!?

『大雨』『強風』『道路冠水』『高潮』からどう命を守ればいいのか?
大規模実験や高潮対策の先進地・オランダ取材を通して考える。

『大雨』『強風』『道路冠水』の大規模実験を実施

時間雨量300ミリの雨とは? 風速50メートルの台風で、物が飛ばされたら? 車が冠水した道路で立ち往生したら?
『スーパー伊勢湾台風』の襲来で考えられる状況の大規模実験を実施。災害から命を守る方法を考える。

高潮対策先進地・オランダを取材

国土の4分の1が海抜ゼロメートル地帯のオランダへ飛んだスタッフ。
北海の冬の嵐による高潮から街を守るために、数々の最新式防潮堤が設置されていた。日本でも活用可能な防潮堤とは!?

ここまで進んだ名古屋の防災

伊勢湾台風から55年。東海豪雨の被害を受け、名古屋の水防災対策はどこまで進んだのか?
新しく始まったタイムライン防災とは…。