[2012年1月15日(日)放送]結婚・家庭・不倫…男と女の在り方を問う「ホンネ日和」

独特の鋭い視点で社会の本質を突く、ジャーナリスト田原総一朗さんと、昨年10月に結婚したばかりのタレント小倉優子さんが登場!

年の差、実に49歳!骨太ジャーナリストと新婚アイドルという、ホンネ日和はじまって以来の異色の取り合わせ。
この不思議なカップリングが織り成すホンネの対話は意外にも“男と女の在り方”へ展開し…

新婚ゆうこりんの結婚観を大きく揺さぶる田原さんの波乱に満ちた夫婦生活に、ゆうこりん仰天?!さらに、田原さんが自ら犯してしまった過ちを激白!!
その“告白”がゆうこりんの心の歯車を狂わせ…

“夫婦の在り方”を深く考えさせられる、2人の熱い議論。

その行方は、果たしてどうなるのか?!



小倉さん:『人を“好き”になる気持ちは、止められない…』
「不倫」は許されることではないけれど、
人を“好き”になる気持ちは、コントロールできないのかもしれない。
「不倫なんて言語同断!」という姿勢のゆうこりんだったけれど、田原さんの話を聞いていくうちに、少しずつ心境に変化が…。人には、色々な“愛のカタチ”があることを知ったみたい。さらに田原さんは、新婚ゆうこりんに「惚れた人には騙されてもいいと思わないとダメだよ」とのアドバイスも。人生経験豊富な大先輩の言葉にゆうこりんは、少し戸惑っていた様子…みなさんは、どう感じましたかな?



田原さん:『世話をすると、より愛しあうようになる』
闘病生活を送る妻の世話をする中で、
自分の全てを無防備に預ける妻に、より深い愛情を感じた。
「休みは1年に1日だけ」と、ずっと仕事一筋だった田原さん。でも奥様が乳ガンを患ったときは、歩けない奥さんに付き添ったり、お風呂に入ってあげたり…と、献身的に介護をしていたんだそう。そのときの密な関わりを通して、より深い愛情を奥さんに感じるようになったんだとか。数年に及ぶ辛い闘病生活…でも“愛”を確かめあうことができた、と優しい表情で当時を語ってくれたよ。
“薬膳火鍋”で、体の中から美しく!

火鍋 中国料理
爆香房 自由が丘

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-14 ユーロシーランドビルB1
電話:03-5758-3829
薬膳鍋と厳選中華料理が味わえるチャイニーズレストラン。数々のコンクールでグランプリを受賞した料理長の作る料理は、味はモチロン、見た目も美しく芸術的!おすすめメニューは日本で唯一、ここでしか食べられない“赤と緑の薬膳火鍋”。

“和みの空間”でくつろぎのひと時を

古桑庵

住所:東京都目黒区自由が丘1-24-23
電話:03-3718-4203
HP:http://kosoan.co.jp
自由が丘の裏路地に佇む和風建築。桑の古材を使用した茶室が印象的な茶房ギャラリーでは、人形や骨董品を自由に見ながら、ゆっくりと落ち着いた時間を楽しむことができる。美しい庭が臨める人気の窓際席で、くつろぎのティータイムはいかが?

ワイワイマップ