[2011年12月11日(日)放送]自分に自信を持つということ

「そんなの関係ねえ!」で大ブレイク、お笑い芸人小島よしおさんと
今、巷で大注目!!おネェすぎるお坊さん 水無昭善さんが登場!

今回、どうしても相談したいことがあるという小島さん…
これまで数々の悩み相談に乗ってきた水無さんを前に、
小島さんは、人生まじ相談モードに?!

"芸人"としての自分と"本当の自分"…
その狭間で苦しむ、心の葛藤を赤裸々に告白?!
そして、それを聞いた水無さんがズバリ言い放った一言とは?

さらに、普段は悩みを聞く水無さんが見せた、知られざる素顔。
小島さんが、謎多きオネェお坊さん水無さんの全貌を暴く?!

今宵、2人の隠された "素顔"が明らかに!!



水無さん:『“強い人”って、“弱い人”でもあるのよ』
自分の“弱い”部分を知り、それを支えてもらってこそ“強い人”でいられる。
“強い人”も、みんな周りに人に支えられて生きているものなの。
「人はみんな、周りに生かされている。一人では生きてはいけない」という水無さんの言葉にもあったように、人間は誰しも弱いもの……“強い人”は、弱さを知っているからこそ、周りの人への感謝を忘れず、人との付き合いを大切にしているとも語ってくれたよ。このホンネには、ツイッターでも「心に刺さった!」とのコメント多数でしたぁ〜。



小島さん:『大切なのは“向き不向き”ではなく“好きか嫌いか”』
「自分には向いていないのでは?」と悩むのではなく
“好き”ならば、とことん突き進めばいい!と、やっと気づいた。
「お笑いが大好き!でも真面目な性格な自分には向いていないかも…」と打ち明けた、小島さん。最近は将来への不安に駆られ、様々な資格取得に励むなど“自分の道”を模索していたんだとか。でも昭善さんからの「1つのことを堀り下げることが大事」との言葉で迷いが吹っ切れ…「好きならば、悩むよりも精一杯頑張ることが大事!」と目を輝かせていたよ。
江戸時代より今に残る“東京名物”

羽二重団子

住所:東京都荒川区東日暮里5-54-3
電話:03-3891-2924
HP:http://www.habutae.jp/
明治期よりしばしば文学作品に登場する、一貫伝承の羽二重団子。喫茶スペースでは、歴史を感じさせる落ち着いた空間。庭の緑や滝を眺めながらお団子や抹茶を楽しめる、贅沢なひと時を過ごせる。お持ち帰りもできるので手土産にもオススメ。

西日暮里の駅近くにある、オシャレなダイニングバー

WHAT’S UP

住所:東京都荒川区西日暮里5-14-9
電話:03-5850-5080
バーカウンターの青い照明が幻想的な雰囲気の店内。400種類以上のドリンクが取り揃えられており、おいしい料理と一緒に楽しいお酒が味わえる。30名までの貸し切りも可能なので、パーティから一人でゆっくり飲みたい時まで様々なシーンで利用できる。

ワイワイマップ