[2011年11月6日(日)放送]明るさの裏に潜む、知られざる素顔

異彩を放つキャラクターと歯に衣着せぬ発言で大ブレイクの女装家、ミッツ・マングローブさんと、ファッッション評論家でオネエ界のパイオニアでもあるピーコさんが登場!

ともに自由奔放で、独特の存在感を持つ2人。
しかしその陰には、これまで語られることのなかった葛藤や苦悩が…。

“悩みなんてない”と豪語し、人生を謳歌してるかのように見えるミッツさん。
しかし、その心の内を見抜いたピーコさんの鋭い指摘に、思わずホンネが?

同じ道を歩んだピーコさんが語る先輩の教え…
ピーコさんの言葉を機に、ミッツさんが人生の方向転換?!

明るさの裏に潜む、2人の知られざる素顔。
同じ道を歩んだ人だからこそ、話せるホンネがある。



ミッツさん:『勉強ができる人と“頭がいい人”は違う』
学校の成績や机上の知識では学べないことも、人生にはたくさんある。
2丁目でいろんな先輩と出会い、生きるうえでの“頭の良さ”を知った。
幼少期をイギリスで過ごし、高学歴タレントとしても知られるミッツさん。「“頭がいい”と思ってるでしょ?」というピーコさんの質問に「全然思ってない!」とキッパリ。新宿2丁目でマツコ・デラックスさんらと出会い、生きていくうえでの“頭のよさ”を痛感…鼻っ柱をガツンと折られるような衝撃が多くあったんだとか。勉強も大切だけど、机上では学べないこともある、そんなことを語ってくれたよ。



ピーコさん:『自分に訪れた“チャンス”を自らから逃す事はない』
“チャンス”は、誰にでも訪れるものではない。
せっかく目の前にあるのなら、後悔しないように食らいつかなきゃダメ!
「本当は歌手になりたい」と思いながらも、音楽一筋に頑張る人に負い目を感じ、いまさら“歌手”を名乗ることができないというミッツさん。それに対しピーコさんは「自分で言わなかったら、誰が認めてくれるのよ」とピシャリ!人の目ばかりを気にしていたら、本当にやりたいことを見失ってしまう…。チャンスが手に入らない人もいるのに、目の前のチャンスに食らいつかなくてどうするの?と。“自分の心と素直に向き合う”ことの大切さ、これにはツイッターでの反響もたくさんあったよ。
新宿2丁目で人気のオープンなBAR

DNA

住所:東京都新宿区新宿2-13-10
電話:03-3341-4445
女装のオネエたちが楽しく迎えてくれる、1人でも気軽に入れるショットバー。ノーチャージ&リーズナブルな価格設定で女性客でも入りやすい雰囲気が人気。“2丁目で飲んでみたいけれど、お店がよく分からない”という2丁目ビギナーにもオススメ!

ワイワイマップ