[2011年10月30日(日)放送]裸の心で“生きるヒント”を探しあう時間

爽やかな笑顔のイケメン俳優 小池徹平さんと、セクシーキャラでバラエティでも大人気、俳優 沢村一樹さんが登場!

映画での共演を機に、仲を深めてきた2人が語ったのは、結婚・仕事、そして今後の人生のこと…。
素顔のまま、飾らない思いを交わすひととき。

歌やお芝居と活動の幅を広げ、順風満帆にも見える小池さん。
しかし25歳となった今、30歳という節目にむけて、ある悩みを抱えていた?!
沢村さんに打ち明けた、その“重大な悩み”とは一体?

普段は決して語ることのない、小池さんの心のうち。
そこには、普段の小池さんからは想像もつかない意外な姿が…。

「自分らしく生きる」、あるがままの自分でいるため先輩から後輩へ受け継がれる、世代を越えた人生の道しるべとは?



小池さん:『辛く苦しい日々があったからこそ、“今の自分”がある』
何事もうまくいかない…失意のどん底ともいえる辛い日々。
でもその経験こそがあったからこそ、どんな仕事にも感謝し取り組む自分でいられる。
今や、映画やテレビにひっぱりだこの小池さんだけど…16歳での上京当時は、オーディションに落ち続け、仕事も全くない辛い日々が3年もあったんだとか。でもそんな苦悩の日々があったからこそ、今も危機感を持ち、どんな仕事にも真剣に取り組むことができると語ってくれたよ。そうそう…あとね、辛い日々に耐えてこられたのは「WaT」として、応援してくれるお客さんの声があったからとも。まさに、下積み3年間は今の小池さんのルーツといっても過言ではないのかも。



沢村さん:『“目の前の仕事に打ち込める人”こそが強い』
将来を案じていろいろ心配するよりも、“目の前の仕事に全力で取り組む”。
そのパワーを蓄えるのであれば、普段は躊躇なくダラダラしててもいいんだよ。
「休みの日に、何もしないと焦りを感じる」という小池さんに対しての沢村さんのひと言。将来のことを考え、資格取得や習い事に頑張るのも大事だけど…1番大切なのは、“目の前の仕事に全力で取り組む”こと。足元を見つめ、目の前のことから1つずつ…それがきっと将来にも繋がっていくと語ってくれたよ。このひと言で、小池さんは気持ちも軽くなった様子でしたぁ。
ボリューム満点!リーズナブルなドッグカフェ

ルピナス

住所:東京都世田谷区弦巻2-8-17 2階
電話:03-3427-4158
駒沢大学駅近くにあるドッグカフェ。カレーライスオムレツのせ、目玉オムライスなど、どこか懐かい味のメニューがズラリと並ぶ。ランチメニューも豊富でボリュームも満点!人気の100円揚げパンはテイクアウトOKなので、ランチ後のお散歩おやつにもおすすめ。

下北沢の一軒家キッチン「下北リゾート」

農民カフェ

住所:東京都世田谷区北沢2-27-8
電話:03-6416-8176
HP:http://hyakushow.com
オーナー自ら育てているお米『空米(くうべえ)』と有機野菜をふんだんに使った料理が楽しめる体に優しいカフェ。古民家を改装した一軒家の店内には、堀りごたつ席や庭を臨む縁側風のテラス席などがあり、ほっこりと落ち着いた時間を過ごすことができる。

ワイワイマップ