[2011年10月16日(日)放送]“演じる2人“が初めて明かす素顔

さまざまな役を演じ分け『300の顔を持つ男』と呼ばれる俳優の大杉 漣さんと、細かい人物描写でユニークなキャラクターになりきる芸人の友近さんが登場!

普段、テレビや映画で目にする2人は“役柄”という仮面をかぶった、いわば仮の姿。
今回はそんな2人が、仮面を脱ぎ捨て、赤裸々ホンネトーク!

大杉さんの下積み時代…その意外な過去に友近さんは?!
さらに、大杉さんのダンディなイメージを覆す“ある発言”で、友近さんが思わず絶句?!

そして一日の最後、大杉さんは“素顔”の友近さんに、どうしても聞きたかったホンネを…。
“演じる”ことにこだわりを持つ2人が、演じることのない“あるがままの姿”で語り合う時間。



大杉さん:『何事も、自分の目と足で確かめることが大事』
大切なのは、他人ではなく“自分自身”がどう思うか。
自分の“感覚”を信じて大事にしたい。
最近、周囲の会話を聞いていると“私”ではなく、“私たち”になっていることが多い、と大杉さん。でも大事なのは、自分自身がどう思うか。自分はこれが好き、という自らの価値観をもっと大切にしてほしい、と語っていたよ。この言葉には、売れない頃からずっと自分の芸風を貫き通してきた友近さんも、強く共感。強い信念で自らの価値観を信じてきた2人だからこそ、今の活躍があるんだね。



友近さん:『いい女の条件は“色気”と“母性”』
いい女の条件は“色気”と“母性”の2つを兼ね備えていること。
そして、男性を尊敬し褒めることが大切。
「品があり、日本女性ならではの色気がある」と、大杉さんに絶賛されていた友近さん。そんな友近さんが教えてくれたモテる秘訣は、“付き合う男性を尊敬して褒める”こと。ちなみに友近さんがお付き合いした男性は、みんな出世しているらしく…占い師さんには “あげまん”相が出ていると言われたこともあるんだとか!なるほど…この秘訣はメモしなきゃ(笑)。
古き良き昭和の香りが漂う、純喫茶

エコー珈琲店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-1 エコービル2F
電話:0422-23-0706
吉祥寺で40年以上営業している老舗の喫茶店。外の喧噪とは対照的な静かで落ち着くレトロな空間で、心地の良い時間を過ごすことができる。注文してから豆を挽き、一杯ごとに丁寧に入れるコーヒーは、味も薫りも格別。

デトックスや美肌効果も!体が喜ぶ美味しい鍋

薬膳火鍋専門店 天香回味赤坂別館

住所:東京都港区赤坂5-1-1 HK赤坂ビル2・3F
電話:03-5575-2314
HP:http://tenshanfayway.com/
“天香回味鍋”とは、チンギスハーンが考案したといわれる数十種類の天然植物エキスを抽出したスープで食する鍋。美味しいさもさることながら、滋養強壮や美容にも効果があり、リピーターが続出!全席完全個室なのも嬉しい。

ワイワイマップ