[2011年8月14日(日)放送]優しいパパと怒れる独身男が、人生の裏側を語る

“お茶の間の顔”として、幅広い世代から人気の中山秀征さんとキレキャラ芸人として名を馳せる、木村祐一さんが登場。
実はこの2人、毎年誕生日プレゼントを贈り合うほどの仲良しコンビ。

まずは芸能人御用達のシークレットスポットで、お酒を片手にしっぽりトーク。
心許し合える相手だからこそ見せた、お互いの素顔とホンネ…。

いつもにこやかな中山さんが抱えていた、葛藤と苦悩とは?
そして木村さんが明かした、“結婚”への思いとは?
「実は僕、私が幸せにしてあげるって言われてるんです」
恋多き木村さんに対し、中山さんはどんなホンネを投げかけるのか?!



中山さん:『負けを認めろ、このひと言で目が覚めた』
“コンビとしての負けは認めろ。ただ、中山秀征がどうあるかはこの先だ。”
この言葉で、はじめて自分をみつめ直せた。
ABブラザーズとしてのコンビ結成時、ダウンタウンなどの超人気芸人に圧倒されながらも歌・芝居・お笑いと何でもTRYし続けた中山さん。そんな中山さんにマネージャーさんが言ったのが、この言葉。ガムシャラに頑張ることも大切だけど…ときには周囲の声に耳を傾け、自らを振り返るのも必要。この言葉は今も心に刻んでいるんだとか。



木村さん:『僕も幸せになっていいですか?』
今度で、4度目…こんな僕でもいいんだろうか。
同じ事を繰り返したくない、その思いがぬぐえない。
今、お付き合いしている女性からプロポーズを受けている、木村さん。でもこれまでの経験から“結婚”に対して少し気後れしているんだとか。中山さんはそんなキム兄に「結婚を考える相手に何度も巡り逢えるなんてステキなこと」と、背中を後押ししていたよ。運命の出会い…それはかけがえのない宝物。出会いを素直に受け止め、頑張れキム兄〜!
東京の夜景を楽しむ 贅沢な大人のバー

Bar&Lounge MAJESTIC

住所:東京都港区新橋1-5-2汐留シティセンター41F
電話:03-3569-7676
HP:http://www.fish-bank-tokyo.jp/
シーフードレストランFISHBANKTOKYOに併設された大人の雰囲気漂うバー&ラウンジ。東京タワーを眺めながら、ゆったり寛げる空間でお酒とシガーを楽しめる。若いカップルには、食事とフリードリンクがついた“カップルシートプラン”5500円がオススメ。

ワイワイマップ