[2011年6月12日(日)放送]「ママ友になるための」ホンネ日和

多くの女性から支持されるアーティストhitomiさんが旅に誘ったお相手、
それは世界を舞台に活躍するスーパーモデル、冨永愛さん。
10代で単身渡米、数々の逆境を乗り越え、世界の頂点まで上り詰めた冨永さん。
hitomiさんは、そんな冨永さんの“力強い生き方”に惹かれていたのです。
「なんで、あんなに強くいられるのか?」ずっと憧れている冨永さんの全てが知りたい…
個性的な2人が、互いをさらけ出し“自分らしく生きる”ことについて語ります。
そして旅の途中、hitomiさんは姐御キャラを脱ぎ捨て、
これまで誰にも打ち明けられなかった“悩み”を冨永さんに打ち明けます。
冨永さんの答えにhitomiさんは…?!



冨永さん:『コンプレックスは、上手に付き合えばいい』
小さい頃から、身長が高い自分がキライだった。
でも、コンプレクッスはなくならない。少しでも重荷を減らすことだけ考えたらいい。
「背の高い自分は、今もコンプレックス。でも“それ以外”で自分のことが好きだから、平気」と語ってくれた冨永さん。“自分を好きになる努力”、それは自分自身を見つめ直す作業。“自分の全て”を好きになるのは難しいけれど、でもみんなの中にも自分を褒めてあげられる何か、はあるんじゃないかな。ソラも探してみます(笑)



冨永さん:『母、父、女。一人三役の毎日を楽しんでいる』
“女”でいたい日もあるし、“母親”として過ごしたい日もある。
いろんな自分を楽しめる今が、すごく幸せ。
シングルマザーとして、忙しい日々を送る冨永さん。一人で何役もこなす毎日だけど、母として、父として、そして一人の女性として…いろんな自分を楽しめる“今”がとても充実しているとのこと。毎日を楽しくする工夫は、ほんの小さな心掛けなのかな。冨永さんみたいな気持ちの切り替えが、幸せライフへの近道なのかもしれないね。



hitomiさん:『子どもの笑顔を見るときが一番幸せ』
いちばん純粋に“幸せ”を感じるのは、子どもの笑顔を見ているとき。
そのひと時があれば、“仕事と家庭の両立”も頑張れる。
他にも「作ったごはんをモリモリ食べてくれてるとき」など、普段見られないママな一面を見せてくれたhitomiさん。
家庭と仕事…両方頑張れるのは、愛する子どもとの時間があるから。セクシー&カッコいいイメージのhitomiさんだけど、母親としての気持ちはみんなと変わらないんだね。ソラもhitomiさんみたいなカッコいいママになりたい(笑)
森の中で元気いっぱいに遊びまわろう!

小田原市 いこいの森

神奈川県小田原市久野4294-1
0465-24-3785
坊所川沿いに位置する「小田原市 いこいの森」は、キャンプやバーベキュー、そして森林浴には格好の場所。森の中には遊戯施設や芝生広場などのほか、キッズも楽しめるミニゴルフ場も。用具や材料を持ち込まず、気軽に楽しめるバーベキュー施設は要予約。
http://odawara-ikoi.com/

旬の味覚を、楽しく&おいしく♪

きのこ苑お山のたいしょう

神奈川県小田原市根府川657
0465-29-1393
四季折々の花が咲き、秋にはキバナコスモスが苑内を彩る。しいたけ狩り(通年)、タケノコ狩り(4月中旬〜5月上旬)、ブルーベリー狩り(7月下旬〜8月下旬)、草木染め体験(通年・要予約)や、炭火焼きのきのこ料理など旬の料理も楽しめる。
http://www7b.biglobe.ne.jp/kinokoen/

潮風を感じながらアウトドアレジャーを満喫!

なみのこ村

神奈川県小田原市根府川161
0465-29-0841
広大な海を目前にバーベキューとキャンプが楽しめる、シーサイドのオートキャンプ場。潮の香りに包まれて眠り、波の音で目覚める…そんな素適なアウトドアライフが楽しめると人気。施設内には ダイビングショップも。釣りやダイビングを満喫するのもオススメ。
http://www.naminokomura.jp/

ワイワイマップ