[2011年5月29日(日)放送]強く前に進むための旅

今、最も注目される若手本格派俳優 瀬戸康史さんが誘ったお相手。
それは、南海キャンディーズ山里亮太さん。

実は瀬戸さんにとって山ちゃんは、特別な人。
芸能界に入って、一番最初に話しかけてくれた先輩であり
どこか自分と似た部分を感じる、唯一の相手なんだとか。

“僕、本当は人付き合いが苦手。こんな自分を変えたい”と語る瀬戸さん。
デビューから6年…誰にも甘えず、踏ん張ってきたけれど
独りで抱え込むのは、少し疲れたかも。

人懐っこいキャラでお茶の間の人気者…そんな山ちゃんだからこそ、
どうしても相談したいことがある、聞いてみたいホンネがある。
そして山ちゃんとたっぷり話した1日の最後、瀬戸さんが見せた涙の理由とは?



山里さん:“人見知り”は神様から与えられた、素晴らしい才能
“人見知り”は短所なんかじゃない。
人(相手)のことを最優先に行動することができる、素晴らしい才能。
「人見知りを治したい」と悩む、瀬戸さんへの山ちゃんアドバイス。実は、山ちゃんも人見知りらしく、それをタモリさんに相談した時にこの言葉をもらったんだって。山ちゃんは、この言葉を自分流にアレンジし「相手が喜ぶことをする」を心掛けているとも語ってくれたよ。



山里さん:本当に考えてくれる人は、周りに必ずいる
家族や先輩、仲良しの友達…自分のことを真摯に考えてくれる人は必ずいる。
「誰も分かってくれない」と決めつけるのは、よくない。
山ちゃんが芸能界引退を考えていた時、周りの先輩が温かく支えてくれた感動エピソードの中の言葉。
瀬戸くんはこの言葉で、思わず涙…。ARATAさんも「自分独りで抱え込むのはよくない。ギリギリまで頑張ることは大切だけど、自分独りで生きていかなきゃダメなワケじゃない」とコメントしていたよ。



瀬戸さん:話すことで、心が軽くなるって本当。
ずっと独りで悩んできた…でも、少し勇気を出して伝えた今日、
不思議なくらい、これまでのモヤモヤが吹っ切れた。
相談したいけど、自分の気持ちをどう伝えればいいのか分からなかった…という瀬戸さん。今回の山ちゃんとのお出掛けでは“あるがままに話す”ことの大切さを実感したんだとか。大切なのは“上手に伝える”ことじゃない。
山ちゃんも「聞いて欲しいという思いがあれば、きっと相手も耳を傾けてくれるはず」と語ってくれたよ。
東京ドーム約65個分の広大な深緑公園

国営武蔵丘陵 森林公園

埼玉県比企郡滑川町山田1920
0493-57-2111
緑豊かな自然公園の中には、サイクリングや多彩な遊具が揃うわんぱく広場、BBQができる野外炊飯広場や野鳥スポットなど、キッズ大喜びのコンテンツが満載。四季折々の木々や草花が織りなす風景は絶好の写真スポットとしても人気。
http://www.shinrin-koen.go.jp/

充実した設備&1人でも参加OKな気軽さが人気!

川越フットサルリゾート

埼玉県川越市今福2864
049-244-3723
全天候型対応の屋根付コート(2面)や足腰への負担が少ない天然芝感覚の人工芝など、いつでも最良のフィールドでプレーすることができる。1人参加OKの個人参加プログラムほか、アットホームな雰囲気で基礎から学べる個人スクールも開設。
http://www.kawagoe-f.com

ワイワイマップ