[2011年4月10日(日)放送]大切なことを相談するための二人旅

タレント・女優として活躍する辺見えみりさんが旅に誘ったのは、
デビュー当時からお世話になっているという、大竹まことさん。
人生の節目、いつも救世主のように現れ相談にのってくれる・・・
そんな大先輩に喜んでもらいたいと、辺見さんが選んだ旅先とは?
「再婚」という、新たな節目を迎えた辺見さんが、 大竹さんに語った「ホンネ」とは?



“きっとこれまで色々な遊びを堪能してきたはず”と語る、辺見さんが考えた旅のテーマ。
それは、『大竹さんだって知らない、大人の夜遊び』。

ロマンスカーに乗り、車窓を流れる夕焼けを眺めながら、箱根へ。
初めての2人旅。まるで恋人同士のような雰囲気に、大竹さんはすこし照れくさそう。
箱根到着後は、「箱根彫刻の森美術館」での夜の美術鑑賞や、星空を仰ぎながらの足湯と、
大竹さんの心も徐々にほぐれ・・・

次に向ったのは箱根湯本温泉郷、その高台に佇む 「ホテル南風荘」。
おいしいご飯とともに、2人は大竹さんの恋愛話で盛り上がり・・・
そしてついに、再婚したばかりの辺見さんが、どうしても相談したかったことへ。
10代の頃から見守ってくれた大竹さん、そこで語られた「ホンネ」に辺見さんは・・・。

大竹さん:『恋愛は“追いかける”ほうが楽しい』
“追いかける恋”は余裕のない作業だけれど、
それだけ夢中になれる相手に巡り合えたのは、すごく幸せなこと。
えみりさんから「ハマってしまう女性の条件は?」と聞かれた大竹さん。“追いかけられる恋”は自分自身に余裕が持てるけれど…どちらが楽しい?と言えば、“追いかける恋”なんだとか。さすが、モテ男的なアンサー(笑)
辛い思いや悲しい思いもするけど、追いかけた先にかえってくる喜びが堪らないらしいよ。ふふっ。



えみりさん:『障害のある方が、人生は面白い』
新しい人生を歩きはじめた自分。
どんな障害にぶち当たっても、その時々を楽しめる自分でいたい。
この言葉は昔、大竹さんからもらった“大切な言葉”なんだとか。今年再婚を決めたえみりさんは、新たな出発に不安もあるが…この言葉を支えに頑張りたい!とコメント。でもね…そんなえみりさんに大竹さんは「ラクしたいと思ったら大間違い」と(汗)。“応援する”って色々なカタチがある…でも厳しい言葉を投げかけてくれる人って、大切なんじゃないかな。
豊かな自然と調和する、大迫力の野外彫刻美術館

箱根彫刻の森美術館

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
0460-82-1161
箱根の山々が望める70,000uの緑豊かな庭園に、近・現代を代表する彫刻家の名作約120点を常設展示。雨天でも、ピカソ館をはじめとする室内展示場や、お買い物や休憩ができるギャラリーショップ&カフェなどが楽しめる。
http://www.hakone-oam.or.jp/

露天風呂付客室が自慢の湯宿

ホテル南風荘

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋179番地
0460-85-5505
ゆったり寛ぎ、気兼ねなく温泉を楽しんで頂きたい。そんな思いからつくられた温泉露天風呂付客室は凛とした趣が漂う、大人の時空間。海の幸、山の幸、季節の食材をふんだんに使った調理長自慢の料理で贅沢なひと時を演出。
http://www.nanpuso.co.jp/

一度は乗りたい!憧れのラグジュアリー列車

ロマンスカー

新宿と箱根湯本温泉を結ぶ、特急列車ロマンスカー。ゆとりある空間と車窓を流れる四季折々の眺望に酔いしれながらの約90分。1番人気の展望席からは、都心から田園へと変化する大パノラマを独り占め。
小田急電鉄株式会社 http://www.odakyu.jp/

ワイワイマップ