みどころ

「母親」はいくつになっても、我が子のことが心配・・・
当然それは、芸能人の「母親」も同じ。
この番組では、何らかの心配事を抱え、芸能人の母親が、地元愛知県から、「我が子」が頑張っている東京へと、サプライズで上京。

突然、仕事場を訪ねてきた母親・・・

そんな母親が上京して我が子と「やってみたかったこと」「してあげたかったこと」。
芸能人である息子・娘が、普段できない親孝行として、その望みを叶えてあげようと奮闘します。

「親子水入らず」の普段は見られない芸能人の一面もみられる温かい笑い・驚き・感動ありの、ハートフルバラエティ番組。

あらすじ

1人目の母親は、スギちゃんのお母さん。
「ワイルド」キャラで大ブレイクした、スギちゃんですが、当時と比べるとテレビで見かける回数も減り、母としては、「ちゃんと仕事で食べていけているのか?」が心配な限り。

実は、お母さんも、マジシャンであるスギちゃんの父「マジックたけし」のアシスタント「チャイナ百合子」として、芸の道を30年近くも歩んできた、いわばスギちゃんと同じ「芸人」だったのです。

3人兄弟で、唯一、自分たち夫婦と同じ「芸人」の道を歩んだ我が子がかわいくてしょうがないお母さん。小さいころ、忙しくてあまりスギちゃんの面倒をみてられなかったことが心残りということで、「スギちゃんの新しい自宅で思い出の料理を作ってあげたい」「水入らずで東京の観光スポットを巡りたい」と願いを秘めて、愛知・一宮からサプライズ上京。

ニセ番組のドッキリで、突然上京した母親に会ったスギちゃんは、驚きを隠せないながらも、どこか嬉しそうな表情。

昔から母親が大好きだったというスギちゃんは、突然現れた母親を喜ばしてあげようと、照れながらも、東京観光&グルメに連れまわし思い出づくりをする。
そして、お母さんは今回、芸人として活躍するスギちゃんに「どうしても渡したかった一品」を持参していたのだ。
その品とは一体?そして、その品を使った意外な親子旅のフィナーレとは?

そして、もう一組。
佐藤かよの母親が、過去に言えなかった、「ごめんなさい」の一言をどうしても伝えたいと、東京で頑張る佐藤かよの元を名古屋から訪ねる。
思い出づくりの途中で、突然とまらなくなった母の涙の訳とは?