1945年5月14日。
第二次世界大戦の空襲により、焼失。戦後、天守閣は再建されたものの、本丸御殿は、復元されぬまま現在に至っています。
その名古屋城本丸御殿を復元しようと、14年前から市民団体により活動が始まり、募金、PRなどを行ってきました。
その結果、行政を動かし名古屋市は名古屋開府400年の節目となる2010年に向け、来年2008年から復元事業を開始します。
番組では、本丸御殿再建に14年前から尽力されている造形作家の夢童由里子さんを進行役に迎え、中日新聞常務取締役編集担当の小出宣昭さん、デザイナー・プロデューサーで世界的に活躍している山本寛齋さん、元中部経済産業局長で愛知・三重・岐阜の統一ブランド「グレーター・ナゴヤ」を提唱注目を集める細川昌彦さんの4人を名古屋能楽堂に迎え、本丸御殿復元をキーワードに3つのテーマで話し合いました。
いよいよ動き出した。本丸御殿建築への道
150億円のビックプロジェクトは、ポスト万博・空港になるのか?
市民は、熱く動き出すのか?
名古屋城本丸御殿復元に向けて布石となる番組です。
2/25(日)深夜1:05 ぜひご覧下さい。
パネリストの皆様
(左から、細川さん、小出さん、夢童さん、山本寛齋さん)

戻る